簡単にできる!お宅の一品拝見

プレゼントの野菜は季節によって変わります野菜を使った簡単にできるお料理、
お宅の一品を教えてください。

パソコンやスマートフォンから簡単に応募できます。
「お宅の一品拝見」のページでご紹介させていただいた方には 「熊本の野菜詰め合わせ」をプレゼントいたします。
※編集の都合上、ご紹介できない場合もありますので何卒ご了承ください。

投稿はこちらから



野菜別レシピページ
このページは新しい
ご投稿レシピの順にご紹介しています。

「あっという間にできるショウガ入りジュレ!!」(ミラノさんからの投稿)

あっという間にできるショウガ入りジュレ!!

お弁当に入れるソースにも大活躍のジュレです。
天婦羅にも葉物の和え物にも卵焼きにも合います!お弁当箱の中のおかずが水っぽくならず、ほんのりショウガの風味も感じられ、いつものお手軽料理が、ひと手間かかった贅沢な味わいに大変身します。
我が家では子供も大好きで山盛りかけて食べています。
ショウガをそのまま食べられるので体にもいいこと間違いなしです。

材料

・ショウガ(ひとかけ)
・市販のめんつゆ
・水
・片栗粉
※分量は、お料理の量によって調整して作ってください。

作り方

1)ショウガを千切りにする。
2)水を沸騰させ、水カップ1に対して大さじ2杯位のめんつゆを入れる。
3)軽く沸騰したら水で溶いた片栗粉をかき混ぜながら入れ、少しとろみが出たら火を消す。
4)最後に、千切りにしたショウガを加える。
5)ジュレをお料理に添える。温かいままでも冷めても、美味しくいただけます。

ジュレの状態にすることで、いろんな食材にしっかり絡んでおいしく食べることができそうですね。香りがよくなるだけでなく、千切りにすることでしゃきっとした食感も楽しめそうです。

「フライパンで簡単にできる!ズッキーニのオムレツ!!」(ミラノさんさんからの投稿)

フライパンで簡単にできる!ズッキーニのオムレツ!!

フライパン一つででき、洗い物も少なくてすみ、見た目 も華やかで美味しい一品です。
焼きたても、冷めてからも美味しいので、我が家 では大きめのフライパンで作って、次の日もいただきます。材料をフライパンに 入れておけば、ときどきゆするだけで出来上がるので、このお料理をしている間に他のことができます。
早く火を通したいときは蓋をしてしまえばあっという間 に焼きあがります。
パンと一緒に食べるときはケチャップをつけても美味しいです。

材料

・ズッキーニ(中くらいなら5本・大きいものなら2本くら い)
・卵4個
・塩
・コショウ
・オリーブオイル
・好みで粉チーズを入れてもよい

作り方

1)ズッキーニを洗って薄切りにする。
2)大き目のボールに卵・塩、コショウ少々・(好みで粉チーズ)を入れ、すべての材料を混ぜ合わせる。
3)フライパンに、少し多めにオリーブオイルを入れ火をつける。材料を一気に流し込み、 弱火で焼く。
4)材料の周りが固まってきたら、時々フライパンをゆすり焦げ付かないようにする。
5)裏面が焼けてきたら、大きなお皿で材料を上から押し付け逆さにして裏返し、フライパンに戻す。
6)裏面にも良い焦げ色が付いたら出来上がり。
7)(6)をお皿に盛り付ける。

薄くカットしたズッキーニの層が美しく、ミルフィーユのように華やかな見た目ですね。すべての材料を混ぜ合わせて、フライパンで焼くだけという手軽さも魅力です。ズッキーニはベータカロテンがたっぷり入った野菜です。抗酸化作用が高い食材なので、日常的にいろんな料理に活用して下さいね。

「簡単!!シャキシャキきゅうりのサラダ。」(ミラノさんからの投稿)

簡単!!シャキシャキきゅうりのサラダ。

台所にあるもので手軽に作れるサラダです。
我が家では大人から子供まで大好きです。
このサラダを作るとキュウリがあっという間になくなります!
ゴマ油は隠し味なので、ゴマ油の味がするかしないか程度の量を入れます。
キュウリのシャキシャキした歯ごたえを残したいので、食べる直前に調味料と手早く混ぜるとおいしくいただけます。
手軽にできるので、ちょっと一品ほしい時にササッと作れます。

材料

・きゅうり(人数分)
・玉ねぎ
・塩
・オリーブオイル
・ゴマ油(各少々)

作り方

1)きゅうりを洗い、皮をむく。
2)きゅうりは厚さ1cm弱くらいの斜め切りにする。玉ねぎは薄くスライスする。
3)きゅうりに塩を軽く振る。玉ねぎを混ぜ、オリーブオイル、ゴマ油で合える。
4)器に盛りつける。

手軽にできる野菜たっぷりのレシピをご投稿いただきありがとうございます。キュウリは水分が出やすいので直前に混ぜることで、シャキシャキした食感が楽しめそうですね。オリーブオイルとゴマ油の香りが豊かで、食欲をそそります。

「時短!!オクラ入り鮭の混ぜご飯」(ミラノさんからの投稿)

時短!!オクラ入り鮭の混ぜご飯

朝は、仕事に行く用意をしたり子供を起こしたりお弁当を作ったりと大忙しのため、手早くできる食事を用意しています。
この混ぜご飯は、すべての食材を前夜に用意し(1)〜(3)の過程は前日準備でOKです。
朝は混ぜるだけで栄養満点の朝食になり、小学生の子供にも大好評のレシピの一つです。
枝豆を入れたりゆでたコーンを入れたり炒り卵を混ぜたりしても美味しいです。
お酢ではなく土佐酢を使うので子供も食べやすいようです。
オクラは我が家では大活躍しています。
サラダに入れたり納豆と混ぜたり、オクラそのもののおいしさを味わえます。
小学生の子供も大好物で、バリバリ食べています。

材料

・ご飯(お茶碗二〜三杯分)
・オクラ(Mサイズ10本)
・土佐酢(お好みで。我が家は3回くらい回しかけます。)
・鮭(甘口・西京漬けのものでも美味しく出来上がります):1切れ
・塩少々
・煎りゴマ(お好みで。ゴマがお好きな方は多めに入れられるとよいと思います。)

作り方

1)ご飯を炊いておく。
2)オクラは塩をまぶして板ずりをした後さっとゆがき、粗熱が取れたら小口切りにする。
3)鮭は焼いて皮をはずし身をほぐす。
4)ご飯に土佐酢をかけ、切ったオクラ、ほぐした鮭、ゴマを入れ、 ご飯を切るようにして混ぜる。
5)(4)を器に盛りつける。

鮭の赤と、オクラの緑が鮮やかで、とてもおいしそうですね。土佐酢が効いているので食欲のない朝でも、子どもたちもいっぱい食べてくれそうです。熊本県産のオクラは和洋中とさまざまな料理に活用できます。これからもオクラを使ったいろんな料理に挑戦してみてくださいね。

「オクラのさっぱりあえ」(にじこさんからの投稿)

オクラのさっぱりあえ

白ゴマはすりゴマの方が私は好きです(今回はなかったので)
またとっても簡単に出来るので、あともう1品ほしいときにオススメです。
ポン酢の量となじませる時間は好みで調整してください。

材料

・オクラ5〜8本
・ごま油
・ポン酢
・白ごま
・かつおぶし

作り方

1)オクラを下処理し熱湯で2分ほど茹でる

2)お皿にとり冷めたらごま油とポン酢を適量かける

3)混ぜて更に白ゴマとかつおぶしを適量かけて混ぜる

4)冷蔵庫で味をなじませて出来あがり

お料理をするだけで汗が噴き出す季節に、調理時間が短いレシピは重宝しますね。
ポン酢の酸味が効いた冷たい一皿は食欲をそそり、夏の食卓にぴったりです!