SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはGlobalSign社のSSL証明によって通信の安全が確保されています

試行錯誤を重ねながら大長なすにかける。JA鹿本 大長なす生産者 井上正裕一さん・君子さん・正利さん・ミキ子さん

 

阿蘇外輪山を遠くに見渡せる広々とした植木台地。阿蘇を源とする地下水に恵まれたこの地で、大長(おおなが)なすづくりに励むのは、井村正裕(いむらまさひろ)さん(47歳)・君子(きみこ)さん(47歳)ご夫婦です。取材に伺った日は、ご両親の正利(まさとし)さん(75歳)・ミキ子さん(72歳)とともに、収穫作業の真っ最中でした。

スイカの産地・植木台地で  
あえて大長なすの生産に挑戦。

「この色、この形、たいぎゃ、むしゃんよか(とてもかっこいい)でしょ?」。長さが40cmほどもある大長なすを片手に、ほほえむ井村さん。「くまもとふるさと野菜(※)」に認定されている大長なすは、日本で最も長いナスとして知られています。今の季節は、毎朝4時にはハウスに入り、一つひとつ手作業で収穫していらっしゃいます。
先人たちの熱い思いと試行錯誤によって、日本一のスイカの産地として知られる植木台地。以前は主にスイカの生産をしていた井村さんが大長なすの生産に挑戦した理由について語ってくれました。
「清水(きよみず)という地名からもわかるように、ここはミネ

大長なすの花

大長なすの生命力に驚く。

7年前からナスの生産を始めた井村さん。2月初頭にナスを定植し、順調に育っていた矢先、思わぬ出来事がおこりました。4月にビニールハウスの換気が思うようにいかず、ナスをすべて焼き枯らしてしまったのです。育てていたナスは全滅し、途方に暮れた井村さん。その時、父・正利さんの“とにかく切り込むしかない”というアドバイスを受け、実も葉もすべて落とし短く切り込みましたが、そんなナスの姿を見て申し訳ない気持ちでいっぱいになったと語ります。それでも、それから毎日欠かすことなく手入れをしていると、短く切り込んだ幹から、葉や芽が伸びてきました。最終的には、太く黒々と光るナスがたくさん実ったのを見て、その生命力に驚いたと語ります。「こいつらは、精一杯生きている!思わず“おまえたち、やるなあ”と声をかけました」。

作業風景

仲間とともに。

正裕さんとともに歩んできた妻の君子さんは「真夏の収穫作業は大変です。最初のころは、ハウスの中でよく倒れたりもしましたよ」と笑います。ハウス内の高温は、ナスにとっても大きな負担で、暑すぎると伸びが悪くなったり、色落ちの原因になることから、こまめに換気をしなければなりません、と君子さん。また、平均年齢30代の「JA鹿本大長なす部会」の仲間とともに、天敵や防虫ネットを使った減農薬への取り組みや、勉強会・販促活動なども積極的に行っています。
「ナスから教えられることはたくさんあります。本当に同志のような存在ですね」と語るご夫婦の姿が、爽やかで印象的でした。

 

スイカの産地・植木台地で  
あえて大長なすの生産に挑戦。

ラルたっぷりの豊かな水に恵まれています。この恵まれた環境で、新しい作物に挑戦したいとの思いから、真っ先に思い浮かんだのが大長なすでした。アクが少なく柔らかな食感で、生で食べた時のリンゴのようなさわやかさに惚れ込みました」。
父・正利さんも大長なすを手掛け、思い切ってやってみろと背中を押してくれたことや、3月から10月まで安定して収穫でき、台風などでハウスがダメージを受けても作物への影響が少ないことも魅力だったそうです。大長なすの生命力に驚く。

 

家族と大長なすの力に励まされて。

また、順調に収穫作業が進んでいた同年10月に足を骨折し、入院を余儀なくされた井村さん。1ヶ月半後に退院し、最初に足を運んだのが、収穫を終えたばかりのナスのビニールハウスでした。「葉はぼろぼろで、すべての力を出し切ったナスが、なんとか立っているような状態でした。自分が入院している間、家族もナスも頑張ってくれたんだということが一目でわかり、“よし、家族と一緒にこのナスにかけてみよう”と改めて思いました」。

大長なす

JA鹿本 大長なす部会の皆さん
JA鹿本  http://www.ja-kamoto.or.jp/  

取材日 平成25年5月23日

※くまもとふるさと野菜
熊本県が熊本の人や風土とのかかわりが強い野菜の中から選定した伝統野菜・特産野菜のこと。現在、伝統野菜15品目、特産野菜13品目が認定されています。(大長なすは、特産野菜として認定)
伝統野菜(15品目)
水前寺もやし、熊本ねぎ、熊本京菜、ひともじ、阿蘇高菜、あかどいも、鶴の子いも、地きゅうり、黒菜、熊本赤なす、水前寺菜、赤碕からいも、佐土原なす、はなやさい天草1号、赤大根
特産野菜(13品目)
水前寺せり、フルーツ玉ねぎ、バッテンなす、まこもたけ、大長なす、水田ごぼう、すいおう、色見すいか、ヒゴムラサキ、塩トマト、サラダたまねぎ、茎ブロッコリー、上津深江すいか

くまもとふるさと野菜について。
詳しくは、熊本県のHPをご覧下さい。
http://www.pref.kumamoto.jp/site/kumamotohurusatoyasai/