南九州三県うまいもんフェア♪

どーもです!

今回は南九州三県(熊本県・宮崎県・鹿児島県)がディアモール大阪内にあるディーズスクエアで各県の名産物を販売・PRしました。
ディーズスクエアは駅や街を繋ぐ梅田の中心部にあり、行き交う人々の数は毎日30万を超える場所です。

そんな場所で果実連と一緒に熊本県の農産物を販売してきました!

 
  
 
 
 
 
 
 
                                       
販売した農産物は野菜の詰め合わせやゆうべに、花束やお米と盛りだくさん!
果実連からは柿とみかんを販売しました。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
今年も出荷が始まった熊本イチオシのいちご「ゆうべに」を通行中の方々にPR!
11月15日(いいイチゴの日)に発行した熊紅新聞を配布しました♪

 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
  
 
 
11月22日はいい夫婦の日!
「いい夫婦の日はカスミソウ。」ということでカスミソウを用いた花束を販売しました✿

 
 

 
 

 
 
 
 
イベントの途中には各県のゆるキャラが登場し開場は大盛り上がりでした!

これからも熊本県のトマトやゆうべになどの農産物がお店で買えますので、ぜひお買い求めください♪

いよいよ秋冬野菜・果実本番!

とても久しぶりの更新です!

もう秋2018ですね。

そしてもう冬2018が目の前ですね。

10月に熊本で開催された出荷大会を皮切りに、

11月1日には大田市場でのトップセールス、

いよいよ秋冬野菜・果実の本番です。

 

そんな中、11月15日~16日、東京海上日動さんの本社前広場での熊本フェアに参画させていただきました。
「JAグループくまもと」としてJA熊本果実連さんと合同で野菜・果実の販促です!

準備も整った途端、初日より大盛況でした!初日で二日分のトマト・ミニトマト・ナス・メロンが完売…

慌てて二日目の青果物を手配…

その分お客様からは、熊本のお野菜のファン!とたくさんの声をいただけました、ありがとうございます!

そして11月15日は「いいイチゴの日」ということで、

「ゆうべに 太郎・次郎・三郎」がPR応援!

そして、くまモンが「熊紅新聞 号外」を配布!

いよいよ、華やかな香りと甘くて上品な味わいの「ゆうべに」がいよいよ皆様のところへお届けできます!

よろしくお願いします!!

大阪府中央卸売市場 市場まつり

こんにちは

11半も半ばを過ぎ、大阪の街は、御堂筋の銀杏並木が黄色一色に映え、夜になればそれがイルミネーションにより幻想的な光の空間に様変わりする・・・秋の装い色鮮やかな季節になってきました☆

熊本は、秋冬期のトマト・ミニトマト、茄子などの本格的なシーズン到来!市場では熊本の荷物が幅を利かせ、店では大きく売り場を占めています・・・と言いたいところなのですが、

「思ってたより全然増えてこないな。。。(・_・;)」(市場担当者)

「トマトの売値高!(>_<)」(一般消費者)

などといった心の声が聞こえてきそう・・・そんな状況を送っている大阪事務所の今日この頃ですが、今回は去る11月11日(日曜日)に、大阪符中央卸売市場(俗にいう大阪北部市場)において、『開場40周年記念市場まつり』内での販促イベントについてご紹介します♪

市場まつりでは、旬の野菜や果物、鮮魚、加工展示品の試食販売、マグロの解体ショーなど、おなじみのブース出展はもちろんの事、今回は記念年ということで、有名校のチアリーディング演技やブラスバンド演奏、農業団体も全国17道府県の出店がありありました☆

大阪事務所としても、「この機会にトマト消費拡大プロジェクトを実践せねば!」との使命感にかられ、今回の提案したメニューがこれ↓


 

 

 

 

寒くなってきたこれからのシーズンにぴったり!少量のトマトと大葉、あとはどこの家にでもある物で作れる、この冬一押しのメニュー『トマトのごまみそ汁』です!

作り方は簡単。だし入り味噌汁に一口大に切ったトマトを加え、さっと煮立てて、大葉とすりごまを散らすだけ!今回は、大阪事務所アレンジで油揚げをトッピングしてます♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて見るメニューにお客さんの反応はまちまちで、大盛況!とはいきませんでしたが、展示していたレシピをカメラに収める方も結構いらっしゃり、これからも回数を重ねて消費者の方々に浸透させていくことが重要であると感じました。

ちなみに、トマトの煮込み方について一言。好みの違いはありますが、トマトの煮込みが足らないと味噌汁にただトマトを入れただけで青臭く、逆に煮込み過ぎると味噌汁感が薄れてしまうなど、仕上げ方に若干コツがいります。トマト半分の量を最初からしっかり煮込み(トマトの切った時に出る果汁を混ぜてもOK)、仕上げに残り半分を足し、それが煮崩れする直前が、このメニューが一番美味しく頂けるタイミングかと思います☆(大葉とすりごまはマストです!)

 

尚、今回お世話になった北部市場の大阪北部中央青果㈱様と大果大阪青果㈱北部支社様の2社様においては、先の大阪府北部地震及び台風21号でも多大な被害を被られており、今回の売上金は全て同社に義捐金として寄付させていただいております。


 

 

 

 

 

H30年産秋冬野菜・果実出荷大会

こんにちは!

夏の暑さが嘘のように、徐々に肌寒い気候になってきました。

ちなみに今年の猛暑日数ランキングでは熊本が全国929箇所中、第3位の41日を記録したそうです。

さて、そんな夏の暑さにも負けず、圃場の準備や定植などの作業をされてきた農家の方々の作物がいよいよ出荷最盛期を迎えます。

そこで今年も10月11日にH30年産秋冬野菜・果実出荷大会が行われました。

産地と取引市場が一堂に会し、熊本県の秋冬品目について30年産の面積や出荷計画、販売目標が掲げられました。

また、今年はより生産現場が伝わるようドローンを使った空撮映像も含め、農家さんの作業風景の映像も流れました。

ご協力頂いた農家さんはじめ関係各所ともに大変ありがとうございました!

秋冬期のメイン品目として野菜はトマト、ミニトマト、なすなど果菜類を始め、キャベツ、レタス、ブロッコリーなどの露地野菜。

果実ではメロン、すいかに加え、いよいよイチゴのシーズンも始まります。

どの品目も現在順調な生育となっており、今年も美味しい青果物が期待されます。

秋冬期も熊本の野菜・果実を宜しくお願いします!

 

九州産のアスパラガスで、さっぱりとしたおひたしをどうぞ!

まいど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大阪はお盆過ぎて少し気温が下がったと思ったら、またじりじりと蒸し暑くなってきました 😯  😯  😯

熱気みなぎる大阪事務所から、残暑に立ち向かうための涼しい料理を紹介します。

お手軽でさっぱりとしたおいしさの、アスパラガスのおひたしです!

作りかたはとっても簡単 🙄 四分の一程度にカットしたアスパラをお好みのだしやつゆ(今回は㈱ミツカン様からご提供いただいた『八方だし』を使用)でおひたしにするだけ!最後に削り節をふりかけて完成です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はJA全農ながさき、全農ふくれん、JAグループさが、熊本経済連、全農おおいたで構成される「九州アスパラガス主産県協議会」として、大阪市中央卸売市場内の大果大阪青果㈱様にご協力いただき試食宣伝を実施し、市場関係者の皆さんからは大変ご好評いただきました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

およそ250食ほど用意した試食は20分ほどで完売!香り豊かで心地よい食感のアスパラを楽しんでいただきました。

熊本含め九州産地のアスパラは後半戦に入っておりますが、最後までおいしいものを食卓にお届けします 🙄

 

アスパラガスお手軽レシピで夏バテ解消♪

8月3日金曜日、名古屋市では観測史上初めて40℃を超える記録的な猛暑となる中、尾張地区の大手量販店にてアスパラガスの試食宣伝会を実施しました。
JA菊池アスパラ部会の生産者に参加頂き、麺つゆで炒めたアスパラガスを試食品として提供。暑い日にぴったりのさっぱりとした味付けでお客様から大変好評でした。アスパラガスには、アミノ産の1種であるアスパラギン酸が含まれ、疲労回復やスタミナ増強、腎臓や肝臓の機能回復の効果があるとか?夏バテ防止や二日酔い対策として、暑い夏にはうってつけです。

JA菊池アスパラガス試食宣伝会①

JA菊池アスパラガス試食宣伝会②

簡単お手軽レシピで夏バテ解消♪
熊本県産のアスパラガスを見かけた際はぜひ、食べてみてください!

 

丹精込めて(アスパラガス)
https://www.kumamoto-sskk.jp/elaborately/no5.php

ただ今、出荷中!(アスパラガス)
https://youtu.be/KepQSeNSzVE

\平成30年産夏秋野菜販売対策会議/

まいどです♪

(大阪事務所のマネしてみました♪)

 

6月中旬にJA熊本経済連にて夏秋野菜販売対策会議が開催されました 😎

 

いよいよ夏がくるぞーーーーーー!! 😎  😎  😎

 

 

会議では各産地と市場、関係者が集って、これから出荷本格化する熊本県産夏秋野菜の各品目の作付面積、生育状況を共有しました(^_^)

 

トマト、なす、きゅうり、アスパラガス、オクラ、ピーマンなどなど

 

各品目、順調な生育となっており、これから出荷ピークを迎えます

 

熊本県産の旬の野菜をたくさん食べて、平成最後の夏を楽しみましょう(*^_^*)

 

野菜王国くまもと「季節の出荷カレンダー」

JA菊池 わがまち魅力発見隊!inマツダスタジアム広島

まいどまいど♪

 

梅雨らしい梅雨空の広がっている大阪。大阪事務所メンバーは今日も元気に顔晴っております!!

 

 

さて、今回は広島でのイベントの模様をご紹介!!

今年もやってまいりました!JA菊池と合志市合同での「わがまち魅力発見隊 in Mazda Zoom Zoomスタジアム広島」ということで、“℃℃℃ドドドォー!!!”っとカープ熱気に包まれたマツダスタジアムに乗り込んでまいりました!


 

 

 

 

 

 

 

 

6月6日(水)本日の対戦カードは北海道日本ハムファイターズの交流戦!

稀にみるナイスゲームとなりましたね 🙂  🙂  🙂

 

 

 

 

 

 

 

そしてカープ女子の多さにビックリ!!老若男女に愛される広島東洋カープですね!!〔いいね×100 :lol:〕

 

 

 

 

 

私たち“わがまち魅力発見隊”メンバーの熱もアツく気合十分!今回は「菊池のまんますいか」と菊池水田ごぼうを使った「ごぼうのまんま天」をライトスタンド側のブースにて販売☆

 


 

 

 

 

 

 

 

 

    *菊池のまんますいか         菊池水田ごぼうのまんま天

 

ごぼうのまんま天の仕込みはこんな感じ♪


細かく刻んだごぼうを事前に練り込み、

会場で香ばしく揚げます 😛

噛めば噛むほどごぼうの香りが広がり、

アツアツめちゃウマでした☆

(個人的にはビールが飲みたいのを我慢ガマン。。。)

 

 

 

 

 

一喜一憂の歓声が気になりますが、こんな感じで“わがまち”の魅力を宣伝販売しました 😛

 

 

 

 

 

 

 

 

≪販売総数≫

菊池のまんますいか      280カップ  +  α

菊池水田ごぼうのまんま天  550カップ(一部試食提供)

 

8回表あたりで完売!!!!

大盛況でイベントを終えることができました! 😛  😛  😛 イェーイ!

 

隣ブースで一緒に販売していた合志市も早々に完売!!

「天草大王のから揚げ」や「いきなり団子」☆


特に驚いたのは「いきなり団子」の認知度!!

完売後もお買い求めに来ていただいた方の多さに

「いきなり団子」の底力を感じました!

 

 

 

 

広島の子どもたちもお小遣いですいかを買いに来てくれました 😆  😆  😆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売中も同郷熊本出身の方や九州出身の方などは声を掛けてくださり、熊本地震の労いのお声を掛けてくださったりと、

イベントを通じて広島の皆さまの温かい気持ちが沁みました。

 

 

今後も熊本の魅力を発信し続けていきます!

☆がんばろう!KUMAMOTO☆

 

 

 

 

広島東洋カープHPより「わがまち魅力発見隊」

http://www.carp.co.jp/sponsor18/PRtai/180606.html

 

熊本県青果物消費拡大協議会HP ~畑の風景~「菊池水田ごぼう」

http://www.kumamoto-sskk.jp/field/no7.php

 

熊本県青果物消費拡大協議会HP ~あ!なるほど豆知識~「すいか」

http://www.kumamoto-sskk.jp/trivia/no4.php

 

肥後グリーンメロン×サンドイッチハウスメルヘン

こんにちは

5月も半ばを過ぎ、大阪では御堂筋の街路樹も新緑一色となり「このまま夏へ突入か!?」と思ってましたが、最近は、朝晩に肌寒さが戻ってきている今日この頃です。

熊本県の青果物としては、シーズン真っ盛り。市場やスーパーへ足を運べば、熊本のすいかやメロン、トマトなどが「幅を利かせて」おりますが、そんな中から、今回は熊本の『肥後グリーンメロン』を使ったサンドイッチについてご紹介します♪

 

まず、「肥後グリーンメロンってどんなメロン?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。一般的に良く知られている『アンデスメロン』と比べると、「大玉」で「果肉も厚く」そして「糖度も高い」と三拍子揃ったメロン。。。なのですが、全国的にあまり知られていないのは、生産量が少ない事と、ネットメロンとしては多少品格に難あり(?)な「その独特な見た目」にあるかもしれません。。。

しかーし!一般的なメロンの糖度が14~15度なのに対し、肥後グリーンメロンは16~17度と2~3度ほど安定して高く、果肉は繊維質が少なく、多汁であっさり、まさに絶品メロンで、熊本ではこの時期の贈り物などの定番として絶大な人気を誇っているメロンなのです☆

 

そんな『肥後グリーンメロン』ですが、縁あって、この度『サンドイッチハウスメルヘン』さんのメニューに入れてもらう事になりました☆

5月14日(月)から店頭販売に合わせ、当日早速商品を頂きく事ができました♪


 

 

 

 

メロンのイメージにピッタリのライトグリーンのおしゃれな箱です☆


 

 

 

 

サンドイッチは、今回の企画に合わせて、特別に作成したくまモンシールで封をされています☆


 

 

 

 

 

 

 

中には肉厚な肥後グリーンメロンがぎっしり♪♪♪

『肥後グリーンメロン』のあっさりした甘さと濃厚かつ上品なクリームとのバランスが絶妙で、それらを包むパンとのバランスもVery much!

肥後グリーンメロンの出荷開始に合わせて試作を始められたそうですが、メロンの特性が良く生かされており、メルヘンさんのプロの技が光っています☆

 

『サンドイッチメルヘン』は、「日本人の味覚に合った、繊細で奥行きのある味わいの、後味のよいサンドイッチ」を基本コンセプトに全国25店舗を展開されており、関西には高島屋京都店、大丸梅田店の2店舗で店を構えられております。

 

今回の企画は、『肥後グリーンメロン』の出荷のある5月中旬~6月中旬の期間限定となっておりますが、近くをお通りになられた際はぜひお試し下さい☆


 

 

 

 

 

畑の風景(肥後グリーン)
http://www.kumamoto-sskk.jp/field/no5.php

サンドイッチハウスメルヘン
http://www.meruhenk.co.jp/

熊本県産花きをPR! 花いけバトルと熊本物産展

5/3(木)に三井アウトレットパーク大阪鶴見(大阪市鶴見区)にて「花いけバトル<大阪鶴見>」が開催されました。
そのような中、JA熊本経済連が事務局を務める西日本地区熊本県花き研究会は本年度の活動の一環として、「花いけバトル 大阪鶴見」へ花材の提供を行いました。また、同会場にて熊本物産展を開催し、熊本県産の花束や青果物の販売を行いました。

―花いけバトルとは―
観客の眼前でバトラーが花をいける。同じ制限時間、同じ器、同じ花。条件は各回異なるものの、基本のルールはとってもシンプル。観客を魅了させたバトラーの勝ち。(花いけバトルHPより)
同研究会が提供した花材は、生産量日本一のトルコギキョウ、熊本県独自のアリアム(踊る丹頂)、カラー(ホワイトトーチ)です。

並行して開催した熊本物産展ではカスミソウ、カーネーションST、カーネーションSP、ヒマワリ、アスター、アリアムを組み合わせた花束200束とトマト100パック、小玉スイカ16玉が完売しました。イベント途中では、くまモンも登場し、大きな盛り上がりを見せました。

花いけバトル終了後には主催者より余った花材が販売され、販売金の一部は平成28年熊本地震復興義援金として寄付されます。

くまもとの花
JAグループくまもと花き部会
http://www.jakk.or.jp/kakibukai/