HOMEへもどる

トマトブームはいつまで

2012年02月24日(金) 13:22

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

こんにちは。

暦の上では、19日に「雨水」になりました。雪や氷が溶けて水になるという意味で、

昔から農作業を始める目安とされる暦です。

先週末は、東海道線に乗っていると、圃場をトラクターでならしている光景を何度も見掛けました。

 

さて、皆さんも既にご存じのとおり、突然のトマトブームが続いています。

わが家でも夕食にトマトスープが増えたような気が・・・・

 

 

 

 

 

今の時期に熊本県から出荷されているトマトは、トマトの花が咲いてから約70日くらいかかって市場に出荷されてきています。

70日前は、暦の上ではちょうど「冬至」のあたりで、日照量も少なく、トマトにとって厳しい時期に開花・結実したものになります。

また、トマトの収穫を終え、メロンを作付する生産者もいるので、例年、2月は最も出荷が落ち込む時期となります。

 

そんな中でのブーム到来。急には生産量を増やすこともできませんし、、、(´_`。)

 

4月・5月にはトマトが多く出荷されるので、その時期にブームが来れば良かったのに~

とか思いつつ、これで消費者の皆様がトマトの色々な料理のレパートリーを増やして、

以前、福岡出張所の三池君がブログで書いていたとおり、継続的にトマトが消費される

ようになればいいなと思います。

 

コメント(0)

コメント

コメントをお寄せください

コメントの投稿