HOMEへもどる

今年の秋こそトマトで脱メタボ

2012年10月19日(金) 13:55

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

こんにちは。

昨日は久しぶりに名古屋市内は雨になりましたが、

今日は、再び大陸からの高気圧に覆われて、湿度が低く爽やかな

晴天となっています。秋晴れの空は、本当に青く高くて気持ちいいですね(^▽^)/

 

先週の月曜日は体育の日でしたが、我が家のチビちゃん達は13日に運動会がありました。

以前の体育の日は、10月10日で、東京オリンピックの開会式の日だそうです。
10月10日は、統計的に晴れやすいので、その日がオリンピックの開会式となったそうですが、我が家のチビちゃんたちもその恩恵にあずかって、青く高い空の下、一生懸命がんばることができました。

 

 

 

 

さて、名古屋出張所管内市場には来週後半あたりから熊本県産秋冬トマトの入荷が本格化しそうです。

トマトは、生育適温が25℃で、昼夜の温度差と強い光を好むため、熊本県では西南暖地にある地の利を活かして、秋冬春にハウストマトを栽培しています。

今のところ運良く熊本には台風は来襲せず、また、秋雨前線もそれほど活発ではなかったため、秋冬トマトにとっては、天候に恵まれた生産環境となりました。
このままいけば、3年ぶりの大豊作になる予感です。(⌒▽⌒;)

 

 

表題の件ですが、皆さんは、今年の2月に「メタボ改善にトマト」という研究発表を

覚えていますよね? http://kumamoto-sskk.jp/gamadas/archives/1809

クリック。

 

その反響とちょうどその頃、熊本からのトマトの出荷が少ないこともあって、トマトの

引合いが非常に強まり、市場でのトマト市況が急騰したり、スーパーの店頭から

トマトが消えた!といったこともありました。

 

なので、気軽に「トマトで脱メタボ」というわけには、なかなか

出来ませんでした。

 

しかし、この秋冬は、熊本からたくさんのトマトが出荷されそうですので、

食欲の秋に少し食べ過ぎたかな?と思っているそこのあなた!

是非、この秋は、トマトを食べて「脱メタボ」を目指してみませんか?

 

いつも書いていますが、効能には個人差がありますし、運動も必要ですよ~
\(*⌒0⌒)b

 

コメント(1)

コメント

yoko|2012年10月22日 10:08 AM

子どもさんたちとてもかわいいですね!
この冬は、スープに、鍋に、トマトを活用します!

コメントの投稿