HOMEへもどる

中部熊研会いちご担当者産地視察

2013年11月14日(木) 17:10

皆さんお久しぶりです。

先週の11月6日~7日にかけて、中京市場5社を引率して県内いちご圃場を視察して来ました。

視察先は、1日目に県南地区(球磨~八代)、2日目に県北地区(鹿本~玉名)を視察させて頂きました。

定植は9月下旬を中心として順調に行われ、その後は台風の心配があり、定植後の作業においては一部遅れがみられましたが、大きな影響はありませんでした。

現在は概ね順調な生育となっており、徐々に出荷が始まっております。

 

量販店のいちご売り場はまだ少ないですが、これから熊本県産いちごの本格的なシーズンを迎えます。

視察させて頂いた圃場の生産者、各JA対応者の皆様には、お忙しい中ご対応頂き誠にありがとうございました。

コメント(1)

コメント

Yoko☆|2013年11月15日 3:29 PM

すくすくと、育っていますね!イチゴの季節が待ち遠しいです!

コメントの投稿