HOMEへもどる

日本橋ストリートフェスタ2017

2017年03月21日(火) 18:05

こんにちは

今回は、いつもとは少し趣向の異なる販売イベントについてご紹介します。

みなさんは、「でんでんタウン」をご存知でしょうか?

「でんでんタウン」とは、大阪市ミナミエリアの日本橋周辺に広がる電気街の呼称なのですが、そこには、電気だけでない、多岐にわたる「趣味」「嗜好」の専門店も多く連ねており、いわゆる「ヲタクの聖地」としても有名な場所なのです。

ここで、毎年、春分の日(頃)に、「日本橋ストリートフェスタ」というイベントが開催されます。

平成17年からはじまり今回で13回目となるイベントで、イベント時は、開催周辺一帯が歩行者天国となり、様々なステージイベントやパレードが繰り広げられ、コスプレをした撮られたがりの参加者が数多く集まります。(昨年の来場者は25万人を超えたそうです。)

この度、「大阪府遊戯協同組合(大遊協)」様よりイベント内での熊本地震に対する復興支援の申し出があり、「㈱高島屋」様ご協力のもと、「熊本物産販売ブース」が出店される運びとなりました☆
(大阪事務所としても物品の手配で少しお手伝いをさせて頂きました。)


・・・イベント開始前から、会場周辺は、人、人、人!

 
今回は、熊本県産の青果物や加工品の販売のほか、長野良一氏の被災地の写真の展示なども行われました。

 


ブースでは、代理店のスタッフの方々、大遊協青年部の方々、アカリミライ隊の方々が終日に渡って、復興支援へのお声掛け、物販対応をして、熊本をPRして頂きました。

  
また、今回は小さなお子様から、普段の販売ではあまり接する機会のない方々(?)まで、幅広いお客様にご支援頂き、用意していた品物は完売致しました☆


尚、今回の売上金は、復興義援金として全額寄付されます。

今回、ご支援頂きました消費者の皆様並びに、イベント開催にあたりご協力頂きました、大遊協、高島屋、代理店のそれぞれスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

コメント(0)

コメント

コメントをお寄せください

コメントの投稿