HOMEへもどる

ゆうべに進発式が開催されました!

2017年09月07日(木) 16:30

みなさんこんにちは!

かなり久々の投稿となってしまいました 😯 

みなさんいかがお過ごしですか?

最近では秋の心地よい風が吹くようになり、四季のある日本に生まれてよかったなと感じております 🙂 

今日は、JA熊本経済連がいまブランド確立に力を入れている「ゆうべに」についてご紹介したいと思います♪

みなさま早速ですが「ゆうべに」をご存知ですか?

ゆうべには2015年、100年に一度の「イチゴ(15)イヤー」誕生した熊本県オリジナル品種で、

極上の一粒を作るために研究を重ねること9年、やっとの想いで「ゆうべに」は誕生しました 😉 

大玉で芳醇な香り… かな~~~~~り美味しいです!!!!!!!!!!

熊本の「熊(ゆう)」とイチゴの「紅(べに)色」をあわせて「ゆうべに」と名付けられてます 🙂  🙂

実は8月24日に「ゆうべに進発式」が行われ、

生産者の方々をはじめ、農協関係者、行政関係者、市場関係者、加工業者など…

なんと!約300名の方に来ていただきましたm(__)m

この日に初お披露目となりました新しい「ロゴ」とキャラクターの「太郎・次郎・三郎」 🙂  🙂  🙂 

子供も女性もみんな大好きないちご!

「かわいい♡」とみなさんに手に取ってもらえるように、デザインは女性の意見を多く取り入れて作られました(^_^)

いちごの苗はつる(ランナー)が伸びて増えていきますが、

太郎・次郎・三郎もランナーという「絆」で結ばれています!

(実際に生産者の方も親株を「太郎」、子苗を「次郎」、「三郎」と呼ぶんですよ 😛 )

 

 

進発式の最後には約300人全員で赤い帽子をかぶり、拳を突き上げて気持ちを一つに!!

想いを込めて作られるこの「ゆうべに」は11月から出荷されます(*^。^*)

生産者・JA関係者・市場・消費者…たくさんの「絆・つながり」を大切に、

 

「ゆうべに」でみなさんに笑顔をお届けします(*^_^*)

 

※ゆうべに(丹精込めて)についてはこちらから
http://www.kumamoto-sskk.jp/elaborately/no15.php

コメント(0)

コメント

コメントをお寄せください

コメントの投稿