HOMEへもどる

熊本県産花きをPR! 花いけバトルと熊本物産展

2018年05月17日(木) 13:16

5/3(木)に三井アウトレットパーク大阪鶴見(大阪市鶴見区)にて「花いけバトル<大阪鶴見>」が開催されました。
そのような中、JA熊本経済連が事務局を務める西日本地区熊本県花き研究会は本年度の活動の一環として、「花いけバトル 大阪鶴見」へ花材の提供を行いました。また、同会場にて熊本物産展を開催し、熊本県産の花束や青果物の販売を行いました。

―花いけバトルとは―
観客の眼前でバトラーが花をいける。同じ制限時間、同じ器、同じ花。条件は各回異なるものの、基本のルールはとってもシンプル。観客を魅了させたバトラーの勝ち。(花いけバトルHPより)
同研究会が提供した花材は、生産量日本一のトルコギキョウ、熊本県独自のアリアム(踊る丹頂)、カラー(ホワイトトーチ)です。

並行して開催した熊本物産展ではカスミソウ、カーネーションST、カーネーションSP、ヒマワリ、アスター、アリアムを組み合わせた花束200束とトマト100パック、小玉スイカ16玉が完売しました。イベント途中では、くまモンも登場し、大きな盛り上がりを見せました。

花いけバトル終了後には主催者より余った花材が販売され、販売金の一部は平成28年熊本地震復興義援金として寄付されます。

くまもとの花
JAグループくまもと花き部会
http://www.jakk.or.jp/kakibukai/

コメント(0)

コメント

コメントをお寄せください

コメントの投稿