HOMEへもどる

東京都中央卸売市場(大田市場)概況(10/5)

2020年10月05日(月) 10:16

本日の大田市場の様子をお繋ぎします。

朝からすっきりしない天気で にわか雨の空模様となっています。

[大田区:最高25℃ 最低17℃]

[青果部]

各産地、徐々に秋冬品目へシフトしていますが、

天候不順と気温の下がりで出方は未だ鈍い状態です。

 

 

鳥取 輝太郎 甘柿の紹介がされていました。

 

 

[花き部]

夏秋産地から秋冬産地への切替り時期となり、本県主要品目のカスミソウやトルコギキョウも東北産地は終盤となっています。

彼岸を過ぎ、物日無く落ち着いた相場となっています。

ハロウィンに向けた展示が開催されています。

現状は巣篭もり需要が主体となっており、大型のカボチャは例年に比べ安値となっている様子です。

 

週末、都内では結婚式帰りの方を見かけることが多くなりました。

花束をお持ちの方もいらっしゃいます。

「ニューノーマル」の中、お祝い事が以前のように増えると良いですね。

コメント(0)

コメント

コメントをお寄せください

コメントの投稿