HOMEへもどる

東京都中央卸売市場(大田市場)概況11/2

2020年11月02日(月) 14:37

今年も残り2ヶ月を切りました。

11月に入り一段と朝晩の寒さが強まっています。

[大田区 最高:23℃ 最低:14℃]

—————————————————————————

[青果部]

野菜類は、白菜など重量野菜が増加傾向で落ち着いた相場展開となってきました。

量販店では、気温の低下とともに鍋商材を前面に押し出した売り場作りが目立ちます。

果菜類は先週同様、少ない状況が続いています。相場は強保合いです。

各地、今後は11/中に向けてまとまって増加する見通しとなっております。

とくに、量販店ではトマト類の売り場がとても狭くなっています。

本格化するシーズンを前に色んな情報が必要となってきています。

果実類は、11月に入ったことで、みかん類が極早生→早生ものへと切替りとなります。

柿は様々な品種が出揃い、潤沢な数量となっています。

メロン類は、茨城のアールスメロンが終盤で品薄傾向。

いちごは先週末から「とちあいか」の出荷が始まっています。

—————————————————————————

新しい荷置き場のベールが剥がされました。

完成も遠くは無いみたいです。

—————————————————————————

[花き部]

東北などの夏秋作型と、本県などの冬春作型産地の端境に入っており、

全体的に数量が少なく相場は上げ基調となっています。

とくに洋花類は堅調な販売となっており、「家庭内需要」は引き続き好調の様子です。

菊類も数量が少なくなり、相場を戻しております。

—————————————————————————

11/2:FAJ Vision @フラワーオークションジャパン

フラワーオークションジャパン(FAJ)の皆様とともに、たくさんの買参人様や大田市場を訪れた方々に熊本の花をPRできました。FAJの皆様ありがとうございました。

これから様々な品目が本格的な出荷となる熊本の花を、たくさんの人にファンになって頂けるようにPR活動を行って参ります。

コメント(2)

コメント

菅沼真澄|2020年11月16日 9:53 午前

カスミソウが特に素敵です。こんなに素敵な色のカスミソウは見た事がありません。歓送迎会をレストランでは行わなくなりましたが、職場での花束贈呈は行っています。私も何かの折にはこんな素敵なカスミソウを飾りたいと思いました。ちなみに、どこで購入できるのでしょうか?

東京事務所|2020年11月24日 3:23 午後

メッセージありがとうございます!返事が遅くなって申し訳ありません!
色とりどりのカスミソウは、ぜひ早めにお店の方に注文して頂ければ幸いです!
普段は出荷の有無があってとても貴重な存在なんです。

コメントの投稿