HOMEへもどる

今年の秋こそトマトで脱メタボ

2012年10月19日(金) 13:55

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

こんにちは。

昨日は久しぶりに名古屋市内は雨になりましたが、

今日は、再び大陸からの高気圧に覆われて、湿度が低く爽やかな

晴天となっています。秋晴れの空は、本当に青く高くて気持ちいいですね(^▽^)/

 

先週の月曜日は体育の日でしたが、我が家のチビちゃん達は13日に運動会がありました。

以前の体育の日は、10月10日で、東京オリンピックの開会式の日だそうです。
10月10日は、統計的に晴れやすいので、その日がオリンピックの開会式となったそうですが、我が家のチビちゃんたちもその恩恵にあずかって、青く高い空の下、一生懸命がんばることができました。

 

 

 

 

さて、名古屋出張所管内市場には来週後半あたりから熊本県産秋冬トマトの入荷が本格化しそうです。

トマトは、生育適温が25℃で、昼夜の温度差と強い光を好むため、熊本県では西南暖地にある地の利を活かして、秋冬春にハウストマトを栽培しています。

今のところ運良く熊本には台風は来襲せず、また、秋雨前線もそれほど活発ではなかったため、秋冬トマトにとっては、天候に恵まれた生産環境となりました。
このままいけば、3年ぶりの大豊作になる予感です。(⌒▽⌒;)

 

 

表題の件ですが、皆さんは、今年の2月に「メタボ改善にトマト」という研究発表を

覚えていますよね? http://kumamoto-sskk.jp/gamadas/archives/1809

クリック。

 

その反響とちょうどその頃、熊本からのトマトの出荷が少ないこともあって、トマトの

引合いが非常に強まり、市場でのトマト市況が急騰したり、スーパーの店頭から

トマトが消えた!といったこともありました。

 

なので、気軽に「トマトで脱メタボ」というわけには、なかなか

出来ませんでした。

 

しかし、この秋冬は、熊本からたくさんのトマトが出荷されそうですので、

食欲の秋に少し食べ過ぎたかな?と思っているそこのあなた!

是非、この秋は、トマトを食べて「脱メタボ」を目指してみませんか?

 

いつも書いていますが、効能には個人差がありますし、運動も必要ですよ~
\(*⌒0⌒)b

 

コメント(1)

一日遅れの中秋の名月

2012年10月02日(火) 10:30

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

こんにちは。

9月30日は、台風17号が愛知県に上陸したため、

昨晩、一日遅れで、中秋の名月を見ることができました。

高層マンションが少しジャマです~(≧ヘ≦)

 

都会では、熊本のように身近に季節を感じることは、なかなか難しいですが、

名古屋出張所の周りでも探せば、彼岸花も咲いています。

熊本みたいに黄金色に輝いた田んぼのあぜ道に咲き乱れ、

とまではいきませんが・・・・・・・

 

さて、先週の土曜日に名古屋出張所では管内市場との

青果物実績検討会がようやく終わりました。

 

中京・北陸の青果市場に入荷する熊本県産の主な青果物は、熊本県が日本列島の

西南暖地にある地の利を活かした野菜作りを行なっているため、10月以降の

秋冬春季が入荷シーズンとなります。

 

そのため、オフシーズンの8月・9月に名古屋出張所と青果市場担当者との間で、

これまでの野菜・果実の個別品目取扱実績を検証して、今から入荷する野菜・果実の

取扱において、産地に対する要望等のヒアリング並びに協議をします。

 

市場との実績検討会が終わると、いよいよ熊本において「秋冬野菜・果実出荷大会」

も開催されます。

まだ油断はできませんが、今のところ九州には台風も上陸

していませんので、今年もおいしい熊本の青果物が多く

出荷されそうです。(^▽^)/

 

コメント(1)

秋の味覚を堪能してきました~

2012年09月10日(月) 15:20

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

こんにちは。

まだまだ暑い日が続いていますが、名古屋市場では、秋の味覚が、入荷して

きています。

栗、柿、松茸、秋茄子及び水産では秋刀魚などなど。

どれもおいしそ~ヾ(=^▽^=)ノ

 

さて、秋の味覚の中でも栗については、「栗きんとん」の原料として、多くの栗が全国から名古屋市場に入荷してきています。

今は、熊本の早生栗を中心に入荷しています。

 

 

 

 

先週、私は、熊本の栗産地の役員さんと一緒に岐阜県中津川で栗きんとんを製造販売されている「川上屋」に行ってきました。川上屋さんについては、詳しくは、ここをクリック。http://www.kawakamiya.co.jp/

実は、以前ご紹介したJA鹿本の加工場http://kumamoto-sskk.jp/gamadas/archives/1876も、秋シーズンは栗や甘藷のペーストを製造しており、JA鹿本の加工場長からいろいろ教えてもらっていたので、事前に予習をしていった中での加工場見学となりました。

 

 

栗を蒸した後、ここで虫食いや変色した栗を除きます。

栗は鮮度が大切です。なので、市場に到着した栗は必ず冷蔵庫に入庫されます。

中津川のお菓子屋さんでは、鮮度重視で、国産栗しか使わず、今加工している栗も、今日市場に入荷した栗だとか。

「栗は収穫してから日が立てば立つほど、味に大きく左右します」と何度も川上屋の原社長様がおっしゃっていました。

 

 

工程を端折りますが、茶巾で栗餡を絞るこの場面は、よくテレビ等で紹介されています。

茶巾絞りは、完全に手作りでの工程で、この工程以外も合せて、80名の工員さんが栗きんとんを製造されていました。

 

 

 

 

できたての栗きんとんです。

栗は外側の硬い皮(鬼皮)と内側の薄い皮(渋皮)があって、皮を剥く作業がとても大変です。

筍水煮の時も書きましたが、歩留りは50%強とのこと。
10kgの栗から5kg弱は、栗きんとんにならず、堆肥として栗林に還元されています。

それを考えると「栗きんとん」とは、なんと贅沢なお菓子なのでしょう。

 

 

最後に原社長様のお話を聞きながら、試食となりました。

日頃、このような贅沢なお菓子を食べることが少ないので、どう表現

したらいいか思い浮かびませんが、栗の素朴な味わいを感じる事が

できる「上品な本物のお菓子」で大人の味でした。

 

今の私は、仕事と家庭も忙しく、ゆっくりと季節を感じる事もなかなか

出来ませんが、将来、子育てが終わって、時間とお金に余裕が出来た

時は、今日食べた「栗きんとん」のような大人のお菓子を季節を感じ

ながらゆっくりと食べることが出来ればいいなぁヽ(=´▽`=)ノ

と小さな幸せを願った一日でした。

 

コメント(1)

今年も阿蘇「ヒゴムラサキ」が初入荷しました~

2012年08月24日(金) 17:46

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

みなさん、こんにちは。暦の上では、昨日が処暑となりました。

名古屋市内でも日中はまだ暑いですが、朝晩は涼しくなってきています。

また、お値打ちだった夏の野菜は、夏秋野菜産地の気温低下とともに少しずつ

市場での市況は上昇に転じています。店頭価格にはまだ大きく反映されていない

ようですので、野菜をたくさん食べたい方は、お店に急げ~

 

 

さて、表題のことですが、本日、JA阿蘇から「ヒゴムラサキ」が名古屋出張所管内市場に初入荷しました。

昨年もブログで書きましたが、「ヒゴムラサキ」は、熊本県の地域特産野菜である熊本長なす(通称:赤ナス)を品種改良して出来たもので、アクが無く、種が少なく、なんと生でも食べられます!

生で、そのまま少しかじってみると、未体験の方は信じられないかも知れませんが、林檎の香りがします。(効能には個人差があります)

 

名古屋地区に入荷するシーズンは短いですので、お店で見掛けたら即買いで決まりです。

ひごむらさきの事を詳しく知りたくなったらアドレス http://higomurasaki.com/をクリック。

わが家の奥様も「今年こそブログ写真に載せられるエビの挟み揚げを作るぞぉ~」

意気込んでいるようです。┐(^ー^;)┌

 

さて、8月31日は「野菜の日」ですが、暦の上では、二百十日(立春から210日目)となります。

つまり、台風の襲来シーズンに入るわけです。

今日の天気図を見ても南の海上に台風が二つ。東シナ海に熱帯低気圧がひとつあります。
w( ̄o ̄)w

この仕事をしている人間として台風はとても脅威となります。

一年の苦労が報われるか否かは、何とかして台風から田畑を守るかにかかっています。

熊本は、7月に大雨の被害を受けており、台風来襲など無いことを祈るばかりです。

 

 

 

コメント(0)

熊本に帰っていました~

2012年08月06日(月) 12:03

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

こんにちは、

暦の上では、明日が立秋ですね。 もう秋??(ノ゚⊿゚)ノ

名古屋市内は猛暑つづきで、ぜんぜん実感がわきません・・・・・

 

先週、私は仕事で熊本に帰っていました。

熊本では、先月の大雨で大きな災害があった阿蘇地方の被害圃場の写真

を見せて頂きました。

 

実は、私は、昨年の夏に大震災による津波被害があった圃場の復旧・復興

ボランティアにJAグループ熊本代表の一人として宮城県東松島市へ行ってきました。

津波が運んできたヘドロに埋まった用水路や圃場の被害と今回熊本で見せて頂いた

大雨が運んできた土砂とヘドロに埋まった被害写真が同じで、復旧・復興の大変さを

知っているだけに胸の痛む思いでした。

復旧・復興に携わる皆様、大変ですが、がんばっていきましょう。

 

 

さて、熊本滞在の最終日に球磨地方に行ってきました。\(^▽^)/

日頃、大都会のコンクリートジャングルに囲まれているので、のどかな球磨地方の

景色に癒され、リフレッシュしたのちに名古屋へ戻ってきました。

また機会があれば熊本に帰りたいです。(*´∇`*)

 

 

コメント(1)

梅雨の晴れ間

2012年06月29日(金) 10:51

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

皆さんこんにちは。  久しぶりの投稿です。

現在、名古屋出張所は、中部熊本県青果物研究会の反省会に向けて毎日忙しい

日が続いています(T_T)。忙しいですが、有意義な意見交換が出来る反省会に

なればと思っています。

 

さて、今日の名古屋市内は、梅雨の中休みで「五月晴れ」となっています。

九州では、大雨が続いて、圃場の冠水、土砂崩れ及び住宅への浸水などニュースになっていましたが、東海地方は、雨も少なく、比較的カラッとした湿度ですごしやすい年となっています。

このまま、大雨等の被害が無く、梅雨も終わればいいのですが・・・・

 

 

 

上で「五月晴れ」と書きましたが、松尾芭蕉の「五月雨を集めて早し最上川」という梅雨の大雨を詠った有名な句にあるように旧暦では、今が5月になります。

なので、太陽暦の5月に「五月晴れ」という言葉を使うことは、本来の意味では間違いになってしまいます。

少し、うんちくがましかったと思いますが、どうして、私が、旧暦を気にするようになったかというと・・・・・・今年、こういう理由がありました。

 

 

24年産の西瓜販売を振り返ってみると
例年4月は、熊本県産西瓜の出荷最盛期となり、名古屋出張所としても販売で大変忙しい月になります。

しかし、24年産の熊本県産西瓜は、産地からの出荷が遅れたため、最盛期が5月になってしまい、4月の西瓜販売については、比較的手が空いていたように思います。

 

 

 

以前のブログhttp://kumamoto-sskk.jp/gamadas/archives/1975

ご紹介した西瓜販売経験の長い市場の果実部長さんが「今年は、旧暦では、

うるう月があって、3月が2回あるから西瓜の出荷が遅れる年だ!」と

おしゃられていて、実際そのとおりとなりました。(ノ゚ο゚)ノ オオオオ

 

皆さんもお手元にカレンダーがあるなら、今年の3月22日と4月21日が

旧暦ではどちらも三月一日になっている事を確認してみて下さい。

 

偶然当たったのか、必然で当たったのかは判りませんが、24年産熊本西瓜については、

太古の昔に先人たちが作った暦どおりの西瓜販売になりました。

 

この件で、私は旧暦も視野に入れて販売に取組むようになりました。

なかなか、この仕事も奥深いです。(^▽^;)

コメント(2)

金環日食

2012年05月21日(月) 08:59

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

今日は、ラッキーなことに名古屋では金環日食を見ることが出来ました。

 

小学校も登校時間が繰り下げられて、公園で観測です。

 

途中厚い雲に覆われて、駄目かと思いましたが、7時25分頃から雲が切れ、

 

日食を見ることが出来ました。

雲のおかげで、一瞬ですが、裸眼でも見られる場面がありました。(本当は駄目です。)

 

世紀のイベント。名古屋市内では満点でした。\(^▽^)/

 

 

コメント(0)

JAやつしろのマーブルメロンが入荷中

2012年05月19日(土) 10:02

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

こんにちは、

いま、名古屋出張所管内市場にJAやつしろのマーブルメロンが入荷しています。

私のお薦めメロンのひとつです。

 

恐竜の卵のような形で、黄色の下地に緑の模様があります。

目を引く個性的な外見をしています。

 

味は、このブログでよく紹介しているイエローキング、キンショー、ホームランに近い

素朴な味です。特長のある外見なため、廻る寿司などでも人気だとか。

 

24年産の熊本県産メロンは、出荷数量が少なく、市場でも少し高い相場ですが、

少しお値打ちなマーブルメロンなら、お財布に優しい価格でお店に並んでいる

と思います。

 

マーブルメロンの出荷期間は、5月中旬くらいから6月中旬ぐらいまでと短く、

アンデス・クインシーメロンの様に数多く出荷されませんので、

もし、お店で見掛けることが出来たら、是非ご購入をおすすめします。

 

コメント(2)

♡快適♡ 新東名高速道路

2012年05月09日(水) 12:22

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

こんにちは

皆さんはゴールデンウイークはどうでしたか?

東海地方は、2日に三重県で大雨が降った以外は晴天に恵まれ、西瓜日和でした。

来週から熊本の西瓜が今まで以上にたくさん出荷されます。

お店でも少しお値打ちにもなると思います。見掛けたら是非ご賞味下さい。

 

さて、表題の件ですが、わさもん(熊本弁で新しいものが好きな人)の私は、

連休中に開通したばかりの新東名高速道路で静岡県まで行ってきました。

 

4年前に名古屋出張所に赴任した時、東名阪・名神・東名は、週末の度に

30km以上の渋滞が起こっていました。(´_`。)

九州で自動車の少ない快適な道路に走り慣れていたので、渋滞ばっかりの

東海地方の道路事情によく閉口したものです。

 

トンネルも照明が見やすくて運転しやすいです。

 

今回は、音羽蒲郡付近で渋滞につかまりましたが、今までと比べると

とてもスムーズに通行出来ました。

私が、名古屋にいる間に東名高速が暫定3車線となって、今回の新東名の開通で

車での移動がますます便利になりそうです。(^▽^)/

 

コメント(0)

東京ラブストーリー

2012年04月25日(水) 09:37

※この記事は旧担当者(赤元)の記事です。

このブログに似合わないタイトルですが、

今、BSフジで東京ラブストーリーが再放送されています。

バブル真っ最中のトレンディードラマ(この表現は今もするのかな?)で、

はっきりしない「カンチ」と一途な「リカ」。

そして「さとみ」にイラッ!!と当時はとても話題のドラマでした。

 

毎週月曜日に奥様が録画していて、私も見ているのですが、今見てみると、カールした前髪、

肩パッドのスーツに巨大なコードレス固定電話機。セーターをパンツの中に入れて、

ベルトでぎゅっと締めるファッション。なんか違和感・・・・・・

そして、悲劇のヒロイン「リカ」を当時は、かわいそう~と思っていたのに、今、ドラマを

見てみると「リカ」はなんとなく子供っぽく感じて、「さとみ」は正しい選択をしたのだ!

となんか大人目線で見てしまいます。私も歳をとったーっ。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

さて、その東京ラブストーリーですが、毎日仕事で遅く、ようやく4月16日放送分を見ました。

ラストは、ドラマ前半の衝撃シーン『カンチ、○○しよ』の回です。

その16日放送分の最初の方に
リカ「あ~ぁ。40度の熱を出して、ぶっ倒れたらよかった。そうしたらカンチ、メロンメロン デコメ絵文字

持ってお見舞いに来てくれて、少しはやさしくしてくれた?」という台詞がありました。

当時は全く気にならなかったのですが、今はこの仕事をしているので、

気になってしまいました。

 

ドラマが生放送されていた平成3年あたりは、熊本県産メロンの全盛期で、

当時は、お見舞い、贈答、甘いデザートを挙げるとすると、やはり高級果実のメロンに

なるんだ! とテレビを見ていて妙に感心してしまいました。

今は、甘いデザートといえばスイーツ等選択肢が増えたため、メロンの消費は減っており、

名古屋出張所としてもメロンの販売は苦労する場面が多いわけです。

熊本メロンの作付け面積も平成3年あたりと比べると大きく減っています。

 

いま量販店では、熊本県産メロンが多く並んでいます。このブログでも書いていますが、

熊本県産メロンは自信を持ってお勧めしますので、見かけたらぜひご賞味ください。

熊本県経済連も昔はこんなバブリーなスイカとメロンのCMを出していました。スゴイ(ノ゚ο゚)ノ

 

「僕は死にませぇ~ん!!」と言っていた
この人のドラマも懐かしい~

 

 

 

コメント(0)