\ ゆうべにいちごPRイベント in KYOTO /

まいどです!!

 

 

前回の広島での花のイベントに続き、今回はいちごPRイベントについて♪

 

熊本生まれの熊本オリジナル品種「ゆうべに」のPRを京都で実施してきました!

 

今回は京都青果合同㈱様他関係者様のご協力を頂き、京都市中央卸売市場にて一般の方に開放して開催される市民感謝デー「食彩市」の機会に、京都市民の方々に向け、「ゆうべに」をPRしてきました。

 

 

くまモンもこれだけ多いと圧巻ですね笑

(くまモンが主役のごたるね笑)

 

 

もちろん「ゆうべに」オリジナルキャラクター「太郎・次郎・三郎」も仲良く並んでお出迎え♪

(京都に出張に来たバイ!)

 

 

今回は「ゆうべに」いちごのサンプリングと販売を実施。

 

今回準備したのは、こちら!!

 

 

(そなうまかば~い♪)

 

 

 

まずは「ゆうべに」いちごを知って頂きたいということで、来場者に1人1粒(大粒)400粒のサンプリングを行いました 😛

先着400粒限定ということで、開始前からこの長蛇の列!!

(いっぱい並んどらすね~!)

まずは、お待ち頂いている方々へ、「ゆうべに」いちごの特徴をご説明☆

なんといっても、甘みと酸味のバランスが絶妙で香りが良くとにかくジューシーな熊本生まれのいちごです!

(説明ば聞いてはいよ☆)

 

可愛い女の子も「ありがとーっ!」と元気いっぱいの笑顔で貰ってくれました 😛

 

 

同時に隣で「ゆうべに」即売会も行い、1パック500円で販売☆

 

2パックの箱ごとご購入頂くお客様も多く、スタート15分で予定していた180パックが完売したため、急遽50パックを追加し230パック販売しました 😯  😯  😯

(たいぎゃ売れたな~!!!)

 

 

予想を上回るスピードで完売するなど、大変ご好評を頂けたなかでPRイベントを行うことができました。

 

これからも熊本県産オリジナルブランド「ゆうべに」いちごをよろしくお願いします。

 

 

 

ps.最後に…

 

ご協力頂きました“京果”の皆様他関係者の皆様、大変ありがとうございました!

 

舞台裏はこんな感じ(笑)

 

くまもとの花PR~第65回広島花の祭典~

まいどです♪

2019年が始まり、早くも2か月が過ぎてしまいましたね。
春の陽気を感じ始めたにも関わらず、今年もスギ花粉の猛攻を受け、外出するのが余計に億劫になっています。

さて、今回は広島県の福屋広島駅前店にて2月28日(木)~3月5日(火)に開催された「第65回広島花の祭典」について紹介します。

元々、広島花の祭典は昭和29年に第1回広島県花卉品評会として始まり、広島の方々と共に時を重ね今回で第65回を数えます。昭和58年より広島の花卉業界合同での開催を行い、春を迎えるイベントとして定着しております。

過去2回で大阪城、姫路城と模型展示をしており、今回は復興の進む熊本城を展示することとなりました。
それに伴い熊本県産の花で熊本城のまわりを埋め尽くすように装飾されました。

熊本県内の5JA(熊本市・鹿本・菊池・やつしろ・あまくさ)から出荷された、7品目(トルコギキョウ・カスミソウ・菊・カラー・アリアム・カーネーション・金魚草)の花を展示しました。

熊本のアリアムは茎をくねくねと曲げてあり、特徴的なフォルムをしています。(写真4枚目)
初めて見たという方も多く、珍しそうに写真を撮られていました。

そして!

3月3日(日)のひな祭りの日にはなんと!!
くまモンが登場しイベントを盛り上げてくれました!

ひな祭り仕様のくまモンがむしゃんよかったですよ!(^^)!

最後に…
熊本県では来週のホワイトデーにはカラーを贈るように呼びかけています(^_^)
ぜひ大切な女性へ向けてカラーを贈ってみてはいかがでしょうか!

フラワーバレンタインに向けての熊本の花PR販促

いつもは青果物の情報ばかりなので、今日は熊本の綺麗なお花に関する情報です!!

2019年2月11日(月)、福岡花市場主催で福岡市の量販店「マルキョウ清水店」で熊本花フェアと題し、花のPRイベントが行われました。

このイベントは2月14日のバレンタインデーにあわせ「フラワーバレンタイン」の紹介の一環として毎年開催されています。

 

そもそも・・・

フラワーバレンタインとは??

日本におけるバレンタインデーは、 「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされ久しいですが、 世界におけるバレンタインデーは、 男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日なのです。

欧米では、メッセージカードを交換したりするそうですが、あわせて、男性から女性に花(主に赤いバラ)を贈ることが最もポピュラーです。

近隣のアジア諸国でもバレンタインデーは大切な人に花を贈る日として定着しています。

2月14日は、世界でいちばん花を贈る日なのです。

※一般社団法人 花の国日本協議会HP引用

 

■花売場はこんな感じでした!

熊本のカスミソウ、トルコギキョウをはじめ、カラー、ガーベラなど熊本の花きが販売されました。

 

JA菊池の生産者2名とJA担当者も一緒にPRを行いました。

また、1400からは、 “くまモン” も登場!! 会場を盛り上げてくれました。

やっぱり、福岡でも “くまモン” は大人気でした。

この日はPRをかねて通常より少し安い価格で販売してありました!

アイテムはトルコギキョウやカスミソウを使ったブーケ、色つきのカスミソウ、様々な色のガーベラなどアイテムも多彩でお客様からの評価も高いようでした!!

お客様からは「フラワーバレンタインのこと知らなかった」「どこの産地なんて考えた事もなかった」などの意見もたくさん聞かれました。

 

“熊本の花”も“フラワーバレンタイン”も、知名度はまだまだこれからのようです!

今後ももっとイベントにあわせた販促PR活動が必要だなと感じた日でした。

今後とも熊本県産の「花」そして「青果物」をよろしくお願いします。

 

博多座での“ゆうべに”いちごPR販促

博多座での“ゆうべに”いちごPR販促

2019年1月19日(土) ~20日(日)に福岡市の博多座にて熊本県産いちご“ゆうべに”の販促を行いました。

この販促は熊本県出身の歌手 島津亜矢さんの座長公演(1月15日~27日まで)にあわせて、最初の土日であるこの日に博多座入り口で、熊本市が主体のPRマルシェが出展され、JA熊本経済連も参加しました。

■博多座はこんな感じ!

ブースでは“ゆうべに”いちごだけじゃちょっと寂しいのでゆうべにペーストを使った“ゆうべにドーナツ”や新しく作った“ゆうべにクッキー”を準備しました。

当日は寒風吹き抜ける寒い日。お客様が足を止めて購入してくれるかな?って心配でしたが・・・

公演前に商品を見ていただいたお客様から「帰りに買うからね!」って言われ、いちごは完売、ドーナツもクッキーも良く売れてました。

2日目には“おもてなし武将隊”も販促に加わり、場が賑やかになり、短時間で“ゆうべに”いちごは早めの完売!ドーナツもクッキーも予想以上のお買い上げとなりました。

“ゆうべに”の知名度も徐々にあがってきかなって感じた一方、まだまだ知らない人もたくさんいらっしゃいました。もっともっと知名度を上げるためにも今後も販促PR活動が必要だなと感じた2日間でした。

今後とも熊本県産いちご“ゆうべに”をよろしくお願いします。

トマト味噌汁!

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

とても寒い日が続いておりますが、

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

今日はそんな寒さを吹き飛ばす企画が大田市場で開催されました!

トマトの主産地10県が合同で試食宣伝会!

JA全農とちぎ JA全農いばらき JA全農ちば

JA全農岐阜 JA全農ふくれん JA静岡経済連

JAあいち経済連 JAさが JA宮崎経済連 JA熊本経済連 !!!

 

試食メニューは…

ほっと!トマト味噌汁!!

 

とても冷え込みが強い朝、たくさんの人にご試食いただけました!

ありがとうございました!

 

皆様、ぜひご家庭でもお試しください!

とても美味しいですよ、心もからだも温まります。

作り方は↓↓こちら!!

 

アールスメロンを詰替え!

なんだか、強い寒気が舞い込むらしい今日この頃ですね。

もういくつか寝るとお正月です。

皆様体調崩されないよう、年末年始楽しく過ごしましょうね。

 

さて、

本日は毎年恒例、アールスメロンの詰替え作業を朝行いました。

600玉を化粧箱に詰替え、年始の百貨店に並べていただけます。

ザ・くまモン…。

作業は東京青果㈱の皆様のお力添えのもと、東京事務所総出で。

ひとつひとつ丁寧に。

箱作り係、中敷入れ係、シール張り係、玉入れ係、フタ閉め係…etc

ミーティングを行ったわけではありませんが、微塵の混乱も無く終了!

毎年培われたチームプレイです。

これからもアールスメロンの出荷は続きます。

甘くて香り豊かな熊本産のアールスメロンをぜひご賞味ください!

そして ↑ のくまモンの化粧箱を見かけたらぜひご購入ください!

くまもと赤マルシェ

体調管理を極めたい今日この頃。

 

12月14日(金)~16日(日)までの3日間、

二子玉川ライズガレリアにて「くまもと赤マルシェ」が開催され、

JA熊本経済連は「ゆうべに」「ゆうべにドーナツ」「花」を出展しました!

 

ゆうべに Taro  &  Jiro  &  Saburo

 

いよいよイチゴのシーズン到来!

くまもとのオリジナル品種「ゆうべに」。

甘さと酸味が絶妙なバランスです!

今シーズンはまだ食べてない…

そもそも「ゆうべに」食べたことない…

といった方々いらっしゃいましたら、是非見つけたらご賞味ください!

きっとファンになっていただけると思います。

 

 

とても寒い3日間でしたが、多くのお客様で大賑わい!

 

 

熊本のカスミソウでハーバリウム作り教室も。

熊本のカスミソウは日本一の生産量。とても綺麗です。

ぜひ、お部屋に飾ってみてください!

 

トルコギキョウも、日本トップクラスの生産量!

品質重視とカラーバリエーションも豊かです。

 

くまモン!

「ゆうべに」や「カスミソウ」「トルコギキョウ」をPR!

 

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!

南九州三県うまいもんフェア♪

どーもです!

今回は南九州三県(熊本県・宮崎県・鹿児島県)がディアモール大阪内にあるディーズスクエアで各県の名産物を販売・PRしました。
ディーズスクエアは駅や街を繋ぐ梅田の中心部にあり、行き交う人々の数は毎日30万を超える場所です。

そんな場所で果実連と一緒に熊本県の農産物を販売してきました!

 
  
 
 
 
 
 
 
                                       
販売した農産物は野菜の詰め合わせやゆうべに、花束やお米と盛りだくさん!
果実連からは柿とみかんを販売しました。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
今年も出荷が始まった熊本イチオシのいちご「ゆうべに」を通行中の方々にPR!
11月15日(いいイチゴの日)に発行した熊紅新聞を配布しました♪

 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
  
 
 
11月22日はいい夫婦の日!
「いい夫婦の日はカスミソウ。」ということでカスミソウを用いた花束を販売しました✿

 
 

 
 

 
 
 
 
イベントの途中には各県のゆるキャラが登場し開場は大盛り上がりでした!

これからも熊本県のトマトやゆうべになどの農産物がお店で買えますので、ぜひお買い求めください♪

いよいよ秋冬野菜・果実本番!

とても久しぶりの更新です!

もう秋2018ですね。

そしてもう冬2018が目の前ですね。

10月に熊本で開催された出荷大会を皮切りに、

11月1日には大田市場でのトップセールス、

いよいよ秋冬野菜・果実の本番です。

 

そんな中、11月15日~16日、東京海上日動さんの本社前広場での熊本フェアに参画させていただきました。
「JAグループくまもと」としてJA熊本果実連さんと合同で野菜・果実の販促です!

準備も整った途端、初日より大盛況でした!初日で二日分のトマト・ミニトマト・ナス・メロンが完売…

慌てて二日目の青果物を手配…

その分お客様からは、熊本のお野菜のファン!とたくさんの声をいただけました、ありがとうございます!

そして11月15日は「いいイチゴの日」ということで、

「ゆうべに 太郎・次郎・三郎」がPR応援!

そして、くまモンが「熊紅新聞 号外」を配布!

いよいよ、華やかな香りと甘くて上品な味わいの「ゆうべに」がいよいよ皆様のところへお届けできます!

よろしくお願いします!!

大阪府中央卸売市場 市場まつり

こんにちは

11半も半ばを過ぎ、大阪の街は、御堂筋の銀杏並木が黄色一色に映え、夜になればそれがイルミネーションにより幻想的な光の空間に様変わりする・・・秋の装い色鮮やかな季節になってきました☆

熊本は、秋冬期のトマト・ミニトマト、茄子などの本格的なシーズン到来!市場では熊本の荷物が幅を利かせ、店では大きく売り場を占めています・・・と言いたいところなのですが、

「思ってたより全然増えてこないな。。。(・_・;)」(市場担当者)

「トマトの売値高!(>_<)」(一般消費者)

などといった心の声が聞こえてきそう・・・そんな状況を送っている大阪事務所の今日この頃ですが、今回は去る11月11日(日曜日)に、大阪符中央卸売市場(俗にいう大阪北部市場)において、『開場40周年記念市場まつり』内での販促イベントについてご紹介します♪

市場まつりでは、旬の野菜や果物、鮮魚、加工展示品の試食販売、マグロの解体ショーなど、おなじみのブース出展はもちろんの事、今回は記念年ということで、有名校のチアリーディング演技やブラスバンド演奏、農業団体も全国17道府県の出店がありありました☆

大阪事務所としても、「この機会にトマト消費拡大プロジェクトを実践せねば!」との使命感にかられ、今回の提案したメニューがこれ↓


 

 

 

 

寒くなってきたこれからのシーズンにぴったり!少量のトマトと大葉、あとはどこの家にでもある物で作れる、この冬一押しのメニュー『トマトのごまみそ汁』です!

作り方は簡単。だし入り味噌汁に一口大に切ったトマトを加え、さっと煮立てて、大葉とすりごまを散らすだけ!今回は、大阪事務所アレンジで油揚げをトッピングしてます♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて見るメニューにお客さんの反応はまちまちで、大盛況!とはいきませんでしたが、展示していたレシピをカメラに収める方も結構いらっしゃり、これからも回数を重ねて消費者の方々に浸透させていくことが重要であると感じました。

ちなみに、トマトの煮込み方について一言。好みの違いはありますが、トマトの煮込みが足らないと味噌汁にただトマトを入れただけで青臭く、逆に煮込み過ぎると味噌汁感が薄れてしまうなど、仕上げ方に若干コツがいります。トマト半分の量を最初からしっかり煮込み(トマトの切った時に出る果汁を混ぜてもOK)、仕上げに残り半分を足し、それが煮崩れする直前が、このメニューが一番美味しく頂けるタイミングかと思います☆(大葉とすりごまはマストです!)

 

尚、今回お世話になった北部市場の大阪北部中央青果㈱様と大果大阪青果㈱北部支社様の2社様においては、先の大阪府北部地震及び台風21号でも多大な被害を被られており、今回の売上金は全て同社に義捐金として寄付させていただいております。