奈良県中央卸売市場40周年祭り西瓜販促!

こんにちは。

先日の5月14日(日)に奈良県中央卸売市場にて、市場40周年祭りが開催されました。

その中で、JAかみましき様より女性部に参加していただき、西瓜の販売促進を行いました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


他県ブースも盛り上がっています!

 

 

 

 

 

 



試食にはお客さんが殺到しました!

 

 

 

 

 

 


最後にはくまモンの登場で大賑わいです!!

 

今シーズン一番のおいしいさでお客さんも喜ばれていました。

関西もこれから、本格的に気温が上がり、夏に近づいて西瓜日和になっています!

熊本の美味しい西瓜をどんどん宣伝していきます!!

ゆうべに苺デザートメニュー

こんにちは。

歓送迎会・お花見シーズンになってまいりましたが、皆さんはお酒の飲み過ぎは大丈夫ですか?

大阪事務所でも、この度の人事異動により2名の転出者が出ており、最近はあたふたしてます(汗汗汗)

さて、今回は『 かごのや屋 春の苺フェア 』についてご紹介します。
「かごの屋」は、関西を中心に全国で92店舗展開している大手の和食・しゃぶしゃぶ屋さんで、ご存知の方も多いかと思います。

何と、現在そちらのデザートメニューで熊本のゆうべに苺を使用して頂いているのです☆☆☆
(今回の企画にあたり細かな対応して頂いている産地の皆様、大変ありがとうございます!)

これは、大阪事務所にいる者として、全メニューを制覇しないと・・・と思い、送別会で利用しようと考えていたのですが、生憎どの店も予約で一杯(泣)、日を改めて、昼食でご利用させていただきました。

まずは、メニューから。

  
しっかりした専用のメニュー表☆(美味しそうです♪)

 
順番に、ミニパフェ、苺あんみつ、チーズケーキセットです。



何と、そのままでも頂けます!(職業病か、私は今回、こちらをオーダーしました)
今回は食べれなくて、写真はありませんが、この他にモンブランアイスのセットもあります☆

肝心の感想ですが、品種特性でもある程よい酸味と、バニラアイスやあんことの甘味との相性がバッチリ☆使っているジャムソースにもゆうべに苺が使ってあり、とても凝った作りになっています♪♪♪
お店の人に聞いたところ、ゆうべにデザートメニューは昼でも夜でもオーダー可能との事です。

このフェアは5月初旬まで開催されています。皆さんも、どうぞ是非ご賞味下さい m( _ )m

 

『かごの屋 春の苺フェア ~熊本産ゆうべに苺使用~ 』

日本橋ストリートフェスタ2017

こんにちは

今回は、いつもとは少し趣向の異なる販売イベントについてご紹介します。

みなさんは、「でんでんタウン」をご存知でしょうか?

「でんでんタウン」とは、大阪市ミナミエリアの日本橋周辺に広がる電気街の呼称なのですが、そこには、電気だけでない、多岐にわたる「趣味」「嗜好」の専門店も多く連ねており、いわゆる「ヲタクの聖地」としても有名な場所なのです。

ここで、毎年、春分の日(頃)に、「日本橋ストリートフェスタ」というイベントが開催されます。

平成17年からはじまり今回で13回目となるイベントで、イベント時は、開催周辺一帯が歩行者天国となり、様々なステージイベントやパレードが繰り広げられ、コスプレをした撮られたがりの参加者が数多く集まります。(昨年の来場者は25万人を超えたそうです。)

この度、「大阪府遊戯協同組合(大遊協)」様よりイベント内での熊本地震に対する復興支援の申し出があり、「㈱高島屋」様ご協力のもと、「熊本物産販売ブース」が出店される運びとなりました☆
(大阪事務所としても物品の手配で少しお手伝いをさせて頂きました。)


・・・イベント開始前から、会場周辺は、人、人、人!

 
今回は、熊本県産の青果物や加工品の販売のほか、長野良一氏の被災地の写真の展示なども行われました。

 


ブースでは、代理店のスタッフの方々、大遊協青年部の方々、アカリミライ隊の方々が終日に渡って、復興支援へのお声掛け、物販対応をして、熊本をPRして頂きました。

  
また、今回は小さなお子様から、普段の販売ではあまり接する機会のない方々(?)まで、幅広いお客様にご支援頂き、用意していた品物は完売致しました☆


尚、今回の売上金は、復興義援金として全額寄付されます。

今回、ご支援頂きました消費者の皆様並びに、イベント開催にあたりご協力頂きました、大遊協、高島屋、代理店のそれぞれスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

ホワイトデーにはカラーを。

まいどです。

まだ朝晩は冷え込みますが、日中は暖かくなり、ようやく春めいてきました大阪です。

ホワイトデーにはカラーをということで、市場での展示、花屋さんでのフェアを行っています。 

大阪鶴見本場にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪駅前ビル地下街にあります、カスミ草フェアでもお世話になった「花次郎」さんにて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスターや資材で大々的に売場を作っていただきましたが、売れてしまって、

売場写真なく・・・。すみません。

店員さんは良く売れましたよと喜んでおられました。

 

最後に事務所内にて。隅っこに飾ってあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

普段特に気にしませんが、ふと花があると、疲れた心が癒される気がします。

みなさんも、花屋さんの近くを通った際には、是非カラーを見つけてみてください。

 

◎すいかの名産地 熊本からのすいか便り♪

熊本からこんにちは 😛  😛  😛 

 

今回は熊本からのすいか便りということで、熊本県産すいかの生育状況についてお知らせしたいと思います。

 

っと、その前に…

 

熊本のすいかと言えば、昨年の熊本地震の際、被災地を支援しようと全国農業協同組合中央会が東京で開催した「JAまるしぇ」での記事が、Yahoo!ニュースに掲載され、くまモンシールを貼ったすいか(通称:くまモンすいか)が話題となったことを思い出します。

皆様には様々な形で多大なる支援・応援をいただき、改めて厚く御礼申し上げます。

がまだす(頑張る)ぞ!くまもと!!

 

 

 

 

 

すいかの産地は全国各地にありますが、全国に先駆けて出荷が始まる熊本のすいかは、日本一の生産量を誇ります。主に3月から6月にかけ全国各地に出荷され「すいかの名産地」となりました。温暖な気候と、阿蘇連山の地下水が沸く豊かな自然環境を生かして作られる熊本のすいか。

 

そんな熊本のすいかは現在、年明け以降冷え込むことも多いですが、比較的日照量多く、太陽の光いっぱいに浴びて3月からの出荷に向けすくすくと、順調な生育となっています。

 

 

 

  

すいかのビニールハウス外観はこんな感じです。

厳しい寒さに耐えれるようにビニールハウスを3重や4重に重ね、暖房機を用いるなど防寒対策を行って栽培されます。

 

 

ハウス内の栽培風景はこんな感じです。

眼鏡をかけている方がハウス内に入ると、レンズ曇っちゃって全く見えません(笑)

それくらい蒸し暑い環境下で栽培されています。

 

 

 

 

 

↑こちらは交配から2週間ほどの大玉すいか

まだまだ直径6~7cmほどの果実で可愛らしいですね 🙂 

 

 

こちらは交配から10日ほど経過した小玉すいか

直径1~2cmほどで、すでに縦じま模様がクッキリ!

 

 

 

 

 

全国の熊本産すいかファンの皆様!もう少しお待ちください!

生産者が手塩にかけて、熊本の地ですくすく大きくなって甘くなった熊本すいかを皆様のもとへお届けします 😛 

 

 がんばろう!熊本 🙂

販促キャンペーン実施!

まいどです。

産地より女性部を招いて、店頭で販売促進を行いました。

今回はトマトの販促に参加しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

熱心にお客様に説明中です。さすがプロ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

色んなアイテムでしっかり売場を作って頂きました。夏場並みに売れたそうです。

 

今回の試食メニューは「トマトスープ」

細かく切ったトマトとベーコンをオリーブオイルで炒めて、

水を入れしばらく沸騰させ、コンソメ、塩コショウで味付けて完成です。

寒い時期に生食では手が伸びないお客様にも、大好評でした。

タマネギなんかを入れても美味しそうです。

この日はコンソメもよく売れたそうです。

 

みなさまもお試し下さい(´・ω・`)

 

コンビニスイーツ◆「ローソン×ゆうべに」

今日は話題のコンビニスイーツの紹介です 😛 

 

 

熊本県が9年の歳月をかけて研究・育成して誕生した県育成の新品種「ゆうべに」。

 

そんな期待の新品種いちご「ゆうべに」ですが、

今回はコンビニ大手ローソンさんとのコラボ企画として、ゆうべにイチゴを使用したコンビニスイーツが新発売となりましたので、絶賛お知らせさせていただきます!!

 

全国のコンビニ「ローソン」で1月17日より新発売となりましたコンビニスイーツ。

 

 

のティラミス ~熊本県産ゆうべに苺トッピング~

  

 

税込店頭価格:320円

259kcal

 

うん。美味しそう~ 😯  😯  😯 

 

 

 

北海道産マスカルポーネで仕立てたティラミスクリームに、

苺シロップを染み込ませたビスキュイと甘酸っぱい苺ソースを合わせました。

香り付けにほんのりマルサラワインを。

最後に熊本県産新品種いちご「ゆうべに」のハーフカットをトッピング。

 

 

この「がまだすブログ」を書く前に私もローソンさんで購入して、さっそく頂いてみました。

 

まず見た目がカワイイ!そして食べてみると、甘い中にも苺ソースとゆうべにいちご自体の酸味も相まって絶妙!!

美味しぃーっ 😛 !!!

 

・・・。 うーん。  食レポって難しい(苦笑)

 

グルメレポーターの表現力すごいですネ!

 

 

 

 

この美味しいティラミスになった「ゆうべに」はこんな感じで栽培されています。

冬のやさしい光を浴びて、ゆっくり成熟していきます。

 

 

 

 

成熟を迎え収穫された「ゆうべに」は規格に合わせて選別・パック詰めされ、ローソンさん向け(加工工場)に出荷されます。

 

 

 

今回は『ローソン×ゆうべに』ということで、コンビニスイーツに姿をかえた「ゆうべに」でしたが、

 

東京でも現在「ゆうべに」を使用したスイーツが期間限定で提供されています。

 

 

銀座三越8F「みのりカフェ・みのる食堂」

期間は1月18日(水)から24日(火)までの1週間です。

みのりカフェ:「いちごのサンデー」

みのる食堂 :「抹茶白玉あんみつ 旬のいちごのせ」

 

詳しい情報については下記のURLをご覧ください。

みのりみのるプロジェクト:http://minoriminoru.jp/topics/2017/01/118321.html 

 

 

 

 

みのりみのるプロジェクト!

こんにちは!

東京事務所から素敵なお知らせです!

銀座三越8F「みのりカフェ・みのる食堂」で熊本県産の「ゆうべに」を使用したメニューが提供されます!

期間は1月18日(水)から24日(火)までの1週間です。

みのりカフェでは「いちごのサンデー」、みのる食堂では「抹茶白玉あんみつ 旬のいちごのせ」です!

   写真は昨年「ひのしずく」を使用したパフェです

今回の取組みは全農主催のいちご消費拡大企画となります。

全体の実施期間は1月18日~3月21日までの約2ヶ月間で、様々な県の主要ないちごを使用したメニューで

1週間ごとに産地リレーを行います。最大9県のいちごを使用したデザートを食べることが出来るこの企画。

(いちご好きにはたまりません。)

 

その中で熊本県産「ゆうべに」はトップバッターを務めます!

 

1月は寒いのでいちごもゆっくり熟して糖度ものり、大玉でとても甘いいちごとなってます。

お近くに来られた際は、是非ご賞味下さい!

(ちなみに筆者は19日に食べに行く予定です!早く行きたい。。)

 

詳しい情報については下記のURLをご覧ください。

みのりみのるプロジェクト:http://minoriminoru.jp/topics/2017/01/118321.html 

 

 

 

 

 

平成28年産 夏秋野菜生産販売総合検討会 開催!

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は猿年ということで、熊本については自然災害を中心に過去にないほど荒れた年ではなかったでしょうか。

 

本年は穏やかな1年になることを祈るばかりです。

 

本年は「がまだすブログ」積極的な発信をさせていただきたいと思っておりますので、是非この「がまだすブログ」に気軽に遊びにきてください!(^^)!

本年も熊本の野菜果実をどうぞよろしくお願い致します!!

 

 

平成29年1月12日(木)

夏秋野菜主要産地のJAの方々と市場関係者が一堂に会し、産地平成28年産 夏秋野菜生産販売総合検討会を開催しました。

 

この夏秋野菜の総合検討会は、平成28年産の問題課題・反省点の検討はもちろん、平成29年度に向けての始まりの会議でもあります。

 

皆さん真剣です!!

 

 

それにしても昨年の夏は本当に暑かったですよね~(^^ゞ汗

もう、暑くてアツくて・・・飲料水の売上が記録的だったとか(@_@)

 

 

ここで、熊本の夏野菜ついて簡単に♪

熊本の夏場の野菜は、阿蘇山の標高を活かして、準高冷地ではトマト・ミニトマトを中心に、キュウリ、ピーマン、アスパラガス、キャベツ、ダイコン、ほうれん草などが栽培されています。

また、球磨地区や玉名南関地区などの中山間地では、ナスやキュウリ。平坦地においてはオクラやアスパラガス等、県内で様々な夏野菜が栽培されています。

 

 

 

 

平成28年産の夏秋野菜は度重なる自然災害の影響を受けた、産地にとって非常に厳しいシーズンとなりました。

1月の大雪に始まり、4月の熊本地震。余震止まぬ中での豪雨、そして夏の猛暑、阿蘇山噴火による降灰被害。。。

 

 オ〇フ似の雪だるま               熊本地震により倒伏したトマト

 

阿蘇山噴火による降灰被害

 

   トマト圃場(ビニールハウス内)           定植後のいちご圃場

 

 

 こういった自然環境の中でも生産者の方々の「おいしい野菜を皆様のもとへ」という想いで、夏の暑い中で生産された野菜たち。

  

     夏秋キュウリ                      夏秋ナス

   

     夏芽のアスパラガス                夏秋ミニトマト

 

選果場で規格ごとに選別され市場を通してお店に並びます。

 

 

今年は市場さんはじめ、スーパー量販店さんのご協力のもと、「がんばろう熊本」ということで復興フェアをたくさん実施して頂きました。ありがとうございましたー!

   試食宣伝販売による「熊本フェア」      JA阿蘇による市場内セリ場での試食宣伝活動

 

 

 

 

   

    くまモンを活用し「がんばろう!くまもとのPOPを作成しての取り組み

 

 

 

その他、今年も企業さんとのコラボ企画を行い、熊本県夏秋野菜のPR活動を行いました。

 

 

ハウス食品さんとのコラボ「夏野菜カレー」     味の素さんとのコラボ「食べジャム」

 

 

また、生産者自ら店頭に立ち、試食宣伝販売も行っています!

この時は、休憩も早々に時間の限り消費者との会話を大切に

販促PR活動に励んでいただきました!!大変お世話になりました!

 

 

8月31日は『野菜(ヤサイ)の日』ということで、熊本市上通り入口にありますビプレス広場にて試食宣伝販売イベントもやりました!(^^)!

  

 見事に完売しましたー!!          野菜ソムリエの方々による企画「チョコベジ」

「野菜すくい」は行列続きで大賑わい!!

 

 

こういった取り組みを今後も継続して行いながら、皆さんの食卓においしい熊本の野菜が届けれるように、熊本ファンづくりに励んで参ります!

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

初市!

皆様、明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします!

東京事務所のある大田市場では、一昨日は花き市場、昨日は青果市場において初市を迎えました。

2017年最初ということで、花き市場と青果市場では毎年恒例の宝船の競売が行われました。

     

宝船にはたくさんの野菜・果実・花きが乗っていました。

昨年は地震を始め様々な気象災害が多かった熊本ですが、今年は良い年となること願います。

東京事務所としても復興の手助けとなるよう、今年も熊本県産青果・花きのPRを頑張ります!