SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはGlobalSign社のSSL証明によって通信の安全が確保されています

私たちのおすすめ料理 JA阿蘇・阿蘇アスパラ部会の皆さん。今村美穂さん、娘の亜子ちゃん、松岡留美さん、佐藤哲子さん、藤原美里さん

アスパラチヂミ

緑と赤の彩りが鮮やかで、野菜をたっぷりとることができます。チヂミにじっくりと火を通すと、ほくほくと軟らかいアスパラガスのおいしさが楽しめ、また、さっと火を通すとシャキッとした食感のアスパラガスのチヂミが楽しめますよ。タレに唐辛子を効かせると大人の味に!

材料(大1枚分)

<チヂミ粉>
■小麦粉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g
■かたくり粉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50g
■水 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 150cc
■卵 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2個
■だしの素 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1

<野菜>
■アスパラガス ・・・・・・・・200g(うち50gはトッピング用)
■ニンジン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 80g(中1/3)

<タレ>
■ポン酢 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
■ラー油 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
■七味 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
■ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(適宜)

作り方

1)材料の野菜をなるべく同じ大きさになるように切りそろえる。
(ニンジンは千切りに、アスパラガスは斜め切りに)
2)チヂミ粉と材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
3)(1)の野菜を(2)に加えて、混ぜ合わせる。
4)熱したフライパンにゴマ油をひき、生地を流し入れて焼き色が付くまでふたをして中火で焼く。
5)焼き色がついたら裏返し、弱火で中まで火を通す。
6)タレの材料を混ぜる。
7)器に盛り、タレを添える。

アスパラチヂミの調理工程

アスパラガスのポタージュスープ

繊維のあるアスパラガスを、小さいお子さんから高齢者の方まで楽しんでもらいたいという思いで考案しました。食欲のない日にもぴったりです。

材料(8杯分)

■アスパラガス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
■タマネギ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 250g(中1個)
■ジャガイモ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g(中2個)

<仕上げ用>
■牛乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
■塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
■コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
■バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

作り方

1)料の野菜をざく切りにして、水、コンソメの素と一緒に鍋に入れて火にかける。(※アスパラガスは、トッピング用に数本別にし、ボイルして小口切りにしておく。)
2)(1)の野菜に火が通ったら、火から下ろし、あら熱を取り、ゆで汁ごとミキサーにかける。
3)(2)を鍋に移し、牛乳を入れて弱火で温め、塩コショウ、バターで味を調える。
4)器に盛り、ボイルしたアスパラガスを散らす。

アスパラガスのポタージュスープの調理工程

アスパラガスとベーコンのリゾット

残りご飯で手軽にできる本格的なリゾットです。最後にアスパラガスを入れることで、アスパラガス独特の香りがします。

材料(二人分))

■ご飯 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g(茶わん2杯分)
■アスパラガス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g(小口切り)
■タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g(中1/4個)
■ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g(短冊切り)
■コンソメキューブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個(つぶす)
■水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400cc
■ニンニク ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10g(一片・みじん切)

作り方

1)厚手の鍋にオリーブオイルを中火で熱し、ニンニクを炒める。香りが出てきたらカットしたタマネギ、ベーコンを加えてさらに炒める。
2)水、ご飯、コンソメを加えて煮る。混ぜると粘りがでるので、あまり混ぜずに、鍋を揺する。
3)汁気が少なくなったら、アスパラガスを加え、汁気がなくなるまで弱火で煮る。
4)チーズを加え、とろっとしたら火を止め、器に盛りトマトを飾る。

アスパラガスとベーコンのリゾットの調理工程

アスパラガスのピクルスアスパラガス生産者、佐藤さんのお宅では、冷蔵庫の中にアスパラガスのピクルスを常備しているのだそうです。さっと湯通ししたアスパラガスをニンジンなどの野菜と一緒にピクルス液(酢、水、砂糖、塩、粒コショウ、赤トウガラシ)に漬け込んでおくと、1週間くらいはおいしく食べることができます
(取材日 平成30年7月19日)

丹精込めて(アスパラガス)
https://www.kumamoto-sskk.jp/elaborately/no5.php

ただ今、出荷中!(アスパラガス)
https://www.youtube.com/watch?v=KepQSeNSzVE&feature=youtu.be

JA阿蘇
http://www.jaaso.or.jp/