簡単にできる!お宅の一品拝見

プレゼントの野菜は季節によって変わります野菜を使った簡単にできるお料理、
お宅の一品を教えてください。

パソコンやスマートフォンから簡単に応募できます。
「お宅の一品拝見」のページでご紹介させていただいた方には 「熊本の野菜詰め合わせ」をプレゼントいたします。
※編集の都合上、ご紹介できない場合もありますので何卒ご了承ください。

投稿はこちらから



野菜別レシピページ
このページは新しい
ご投稿レシピの順にご紹介しています。

「お手軽!キャベツと油揚げのきつねうどん風」(ポモドーロさんからの投稿)

お手軽!キャベツと油揚げのきつねうどん風

甘辛くてとても美味しい一皿です。
油揚げも香ばしく焼けているのでお箸がすすむ一品です。
さっぱりとしているので、これから暑くなる季節には特にお勧めです。
ゆであがったうどんと薄めためんつゆを、具と混ぜる前に混ぜ合わせておくのがポイント。
うどん全体にうっすらと味がしみて美味しさ倍増です!

材料

材料(2人分)
・キャベツ1/4個
・油揚げ2枚
・キノコ類お好みの量
・うどん2玉
・オリーブオイル
・塩・めんつゆの素各適量

作り方

1)キャベツ、油揚げ、キノコを一口大に切る。
2)オリーブオイルをひいたフライパンでキャベツ・油揚げ・キノコを炒め、軽く 塩味をつける。
3)うどんを茹で、ゆであがったうどんを薄めためんつゆの素と混ぜる。
4)(2)と(3)を混ぜ合わせて、器に盛り付ける。

だし汁たっぷりのうどんは、暑い夏は敬遠してしまいがち。お汁がないきつねうどんであれば、さっぱりしていて食が進みそうです。油揚げがあれば、冷蔵庫に残っているいろんな野菜を使って、応用できそうなところもいいですね!

「簡単!子供と一緒に作れる!!ざく切り熊本県産野菜たっぷりのパスタ!!!」(ポモドーロさんからの投稿)

簡単!子供と一緒に作れる!!ざく切り熊本県産野菜たっぷりのパスタ!!!

野菜の風味を最大限に生かした一皿です。野菜もベーコンも大きめに切るので、調理時間は短いです。材料の大きさは大体でよいので、 子供でも簡単に切ることができます。我が家では、このパスタを作る時は子供に野菜を切ってもらいます。はじめて一緒に作った時、「野菜は、自分が切った時より、炒めた後だと小さくなるので驚いた!!とっても美味しい!!!」と言って喜びながら食べました。

熊本県産の「サラダ玉ねぎ」は、強いにおいや辛みがなく、少し火を通しただけで甘くなるので、 我が家ではよく料理に使います。今回のニンジンは、熊本県産の「春ベータリッチ」を使用しています。このニンジンも、ニンジンの青臭さがなく優しい甘さを味わえるとても美味しいニンジンです。ピーマンも熊本県産を使用し、苦みが少ないので大きく切っても子供が抵抗なく食べてくれます。野菜本来の味が美味しいので、調味料は塩・コショウだけで十分です。見た目も華やかで、子供から大人まで美味しくいただけます。

材料

・サラダ玉ねぎ1/2
・ピーマン3個
・しいたけ4個
・ニンジン1/2本
・薄切りベーコン6枚
・スパゲッティー2人分
・塩
・コショウ
・オリーブオイル
・ニンニク
・鷹の爪(辛い味付けがお好きな方はお好みで加えてください)

作り方

1)野菜・ベーコンをすべて大きめにザクザク切る。(ピーマンは4分割、玉ねぎは6等分のくし切り、ニンジンは短冊切り、シイタケは石づきを取るだけ、ベーコンは3等分)
2)フライパンにニンニク・オリーブオイルを入れ(辛めがお好みの方はここで鷹の爪を加える)、油が少し温まったら、野菜・ベーコンを加え、さっと炒め、 塩・コショウで味付けをする(鷹の爪を入れた場合は、野菜を入れる前に鷹の爪を取り出す)。
3)(2)を炒めるのと同時進行で、パスタを袋に記載されている時間茹でる。
4)お皿にパスタを乗せ、その上に炒めた野菜とベーコンを盛り付ける。

熊本県産野菜をたっぷりと使った色とりどりのパスタですね。野菜を大ぶりにカットすることで、お子さんが気軽に調理に参加できるのもグッドアイデア♪親子で一緒に楽しく作ることで、野菜が苦手なお子さんの食育効果も期待できるところが一石二鳥ですね。

「ほぼほぼキャベツの卵焼き!」(ポモドーロさんからの投稿)

ほぼほぼキャベツの卵焼き!

フライパン一つでできて次の日も美味しくいただける一品です。子供はお好みソースやウスターソースをかけて喜んで食べています。たっぷりとお野菜が取れ、お豆腐も入っているのでたくさん食べてもヘルシーです。お豆腐を崩して卵と混ぜているので、卵は2個で十分です。私はお弁当にも入れていくのですが、冷蔵庫で冷やしたものは作り立てとはまた違い、味がしっとりなじんでとてもおいしいです。

材料

・キャベツ半玉
・卵2個
・シイタケ5枚
・長ネギ1本
・豆腐半丁
・オリーブオイル
・塩各適量
・だしの素大さじ1
※基本はキャベツがあればよいのですが、いつも冷蔵庫の中にある他のお野菜も入れて作っています。ピーマンを入れてもパプリカを入れてもニンジンを少し入れてもきくらげを入れても、おいしくできあがります。

作り方

1)野菜は洗い、キャベツは一口大、シイタケは薄切り、長ネギは端から斜め切りにする。
2)大きなボールに、崩した豆腐・卵・だしの素・塩を入れよく混ぜる。そこに(1)を加え、ざっくりと混ぜる。
3)フライパンにオリーブオイルを入れ、 材料を一気に流し込む。底が焦げ付かないように、時々フライパンをゆする。
4)裏面が焼けてきたら、大きなお皿で材料を上から押し付け逆さにして裏返し、フ
ライパンに戻し、蓋をする。
5)裏面にも良い色がついてきたら出来上がり。
6)(5)をお皿に盛り付ける。

熊本県産春キャベツで、早速作ってみました!火が通ることでさらに甘みを増したキャベツを、まろやかな味わいの卵と豆腐が包み込んで、とてもおいしかったです。フライパンで焼いている間に、サラダやスープなどほかの料理を作ることができるのも一石二鳥でした♪

「豪華!大長ナスと玉ねぎのチーズミルフィーユ」(ポモドーロさんからの投稿)

豪華!大長ナスと玉ねぎのチーズミルフィーユ

ナスが主役になる一品です。あらかじめナスに塩を振っておくので火の通りも早く、チーズともとても相性が良いです。サラダ玉ねぎは辛みが強くないので、子供も喜んで食べてくれます。材料もシンプルで調理方法も簡単ですが、家族からは「まるでレストランに来たみたい!」と大好評な一皿です。

材料

・大長ナス 1本 (普通のナスなら4本)
・サラダ玉ねぎ 1個
・チーズ(お好みの量)
・塩(お好みの量)
・オリーブオイル(お好みの量)

作り方

1)ナスはヘタを取り、縦方向に薄く切り、軽く塩を振る。玉ねぎは輪切りで薄切りにする。
2)ナスが少ししんなりしたら、耐熱容器にナス→玉ねぎ→チーズの順番で、何層か重ね、重ね終わったらオリーブオイルを回しかける。
3)オーブンに入れ、チーズがこんがりしてきたら出来上がり。
4)お皿に盛る

サラダ玉ねぎの甘みとチーズのコクを生かした豪華でヘルシーな一品ですね。熊本県特産の大長ナスは柔らかく甘みがあり、アクが少ないのが特徴です。和洋中いろんな料理で、活用してみてくださいね♪

「手軽な自家製トマトソースのパスタ」(ポモドーロさんからの投稿)

手軽な自家製トマトソースのパスタ

完熟トマトがあったとき、私は多めにトマトソースを作っておきます。 パスタソースや、オムレツのソースにも、ピラフの味付けにも使える万能ソースです。家庭で、レストランと同じ本格的なトマト風味のパスタが手軽に作れます!!

材料

・トマトソース;トマト6個・ケチャップ170g(お好みで調整)
・コンソメスープの素
・ オリーブオイル
・塩
・コショウ(適量)

作り方

1)トマトの芯を取り、ざく切りにする。
2).鍋にオリーブオイルをひき、切ったトマトを入れて煮る。グツグツと音がしたら、ケチャップ、コンソメスープの素を入れ、30分くらい煮て、少し煮詰まったら味を調える(必要なら、塩・コショウを加える)。
3)パスタの具を調理する。ベーコンとキャベツを炒めても、前日焼いたサーモンの残りをほぐしても、アサリを酒蒸ししたものでも、ウィンナーと玉ねぎ、ピーマンを炒めたものでも、なんでもよい。
※今回は、西京漬けのサーモンを焼いた後、ほぐしたものと、茹でたブロッコリーの茎を使っています。
4)パスタを袋に記載のある時間で茹で、2と3と混ぜ合わせる。
5)器に盛る。

ビタミンたっぷりのトマトソースはいろんな料理に使えて、とても重宝しそうですね。サーモンの西京漬けがパスタに合うとは、目からウロコでした!またブロッコリーの茎を有効利用しているのもGOODですね♪