簡単にできる!お宅の一品拝見

プレゼントの野菜は季節によって変わります野菜を使った
お宅の一品をご紹介ください。

パソコンや携帯から簡単に応募できます。このページで紹介させて頂いた方には 「熊本の旬の野菜詰め合わせ」をプレゼントいたします。

投稿はこちらから

※編集の都合上、ご紹介できない場合
もありますので何卒ご了承ください。

●新着順レシピ
●お役立ち!野菜別レシピ 

キャベツを使ったレシピ
 

「お手軽!キャベツと油揚げのきつねうどん風」(ポモドーロさんからの投稿)

お手軽!キャベツと油揚げのきつねうどん風

甘辛くてとても美味しい一皿です。
油揚げも香ばしく焼けているのでお箸がすすむ一品です。
さっぱりとしているので、これから暑くなる季節には特にお勧めです。
ゆであがったうどんと薄めためんつゆを、具と混ぜる前に混ぜ合わせておくのがポイント。
うどん全体にうっすらと味がしみて美味しさ倍増です!

材料

材料(2人分)
・キャベツ1/4個
・油揚げ2枚
・キノコ類お好みの量
・うどん2玉
・オリーブオイル
・塩・めんつゆの素各適量

作り方

1)キャベツ、油揚げ、キノコを一口大に切る。
2)オリーブオイルをひいたフライパンでキャベツ・油揚げ・キノコを炒め、軽く 塩味をつける。
3)うどんを茹で、ゆであがったうどんを薄めためんつゆの素と混ぜる。
4)(2)と(3)を混ぜ合わせて、器に盛り付ける。

だし汁たっぷりのうどんは、暑い夏は敬遠してしまいがち。お汁がないきつねうどんであれば、さっぱりしていて食が進みそうです。油揚げがあれば、冷蔵庫に残っているいろんな野菜を使って、応用できそうなところもいいですね!

「ほぼほぼキャベツの卵焼き!」(ポモドーロさんからの投稿)

ほぼほぼキャベツの卵焼き!

フライパン一つでできて次の日も美味しくいただける一品です。子供はお好みソースやウスターソースをかけて喜んで食べています。たっぷりとお野菜が取れ、お豆腐も入っているのでたくさん食べてもヘルシーです。お豆腐を崩して卵と混ぜているので、卵は2個で十分です。私はお弁当にも入れていくのですが、冷蔵庫で冷やしたものは作り立てとはまた違い、味がしっとりなじんでとてもおいしいです。

材料

・キャベツ半玉
・卵2個
・シイタケ5枚
・長ネギ1本
・豆腐半丁
・オリーブオイル
・塩各適量
・だしの素大さじ1

作り方

1)野菜は洗い、キャベツは一口大、シイタケは薄切り、長ネギは端から斜め切りにする。
2)大きなボールに、崩した豆腐・卵・だしの素・塩を入れよく混ぜる。そこに(1)を加え、ざっくりと混ぜる。
3)フライパンにオリーブオイルを入れ、 材料を一気に流し込む。底が焦げ付かないように、時々フライパンをゆする。
4)裏面が焼けてきたら、大きなお皿で材料を上から押し付け逆さにして裏返し、フ
ライパンに戻し、蓋をする。
5)裏面にも良い色がついてきたら出来上がり。
6)(5)をお皿に盛り付ける。

熊本県産春キャベツで、早速作ってみました!火が通ることでさらに甘みを増したキャベツを、まろやかな味わいの卵と豆腐が包み込んで、とてもおいしかったです。フライパンで焼いている間に、サラダやスープなどほかの料理を作ることができるのも一石二鳥でした♪

「たっぷりキャベツとスライス生姜のヤリイカ炒め」(ポモドーロさんからの投稿)

たっぷりキャベツとスライス生姜のヤリイカ炒め

調理道具もフライパン一つですみ、キャベツや薄切りにした生姜をたくさん美味しくいただける一品です。ヤリイカもすぐに火が通るので、調理時間もとても短いです。たっぷりの野菜も、ふたをして弱火で蒸し焼きにするので、野菜がしんなりする間の時間で、食卓の用意や家事をする時間ができます。我が家では、小学生の子供も大好きで、キャベツ1玉を使って作っても、あっという間になくなってしまいます。生姜は、ときどきアクセントに感じられる程度なので食べやすいです。

材料

・キャベツ1/2玉
・生姜約5センチ
・シメジ1パック(冷蔵庫にあるキノコ類なら何でもよい)
・ヤリイカ小さいものなら10ぱいくらい
・オリーブオイル・塩・ゴマ油(お好みで)

作り方

1)キャベツを洗いザクザクと一口大に切る。生姜を薄切りにスライスする。 キノコは石づき(根元の固い部分)を切りバラバラにする。ヤリイカを洗い、内臓を取り除き、食べやすい幅(約1cm)に切る。
2)フライパンにオリーブオイル、生姜、シメジ、キャベツの順に入れ、ふたをして弱火で焼く。
3)キャベツが しんなりしてきたら、野菜をドーナツ状になるようにフライパンのふちに寄せ、 空いた中央にヤリイカを入れる。手早く炒め、野菜と混ぜ合わせ、塩を振る。好みでごま油を最後に回しかける。
4)器に盛りつける。

野菜がたっぷりとれるだけでなく、生姜を使うことで体がぽかぽかになりそうな一品ですね。フライパンの中央で最後にイカをさっと炒める方法は、目からウロコでした。ぷりぷりの食感が楽しめ、ほかの料理にも応用できそうです。

「誰でも簡単♪鮭のチャンチャン焼き」(るいともさんからの投稿)

誰でも簡単♪鮭のチャンチャン焼き

野菜がたっぷり食べられます。
材料をそろえるだけで、誰にでも簡単に調理できます。
週末の団欒にホットプレートを囲んで食べると盛り上がります。

材料

4人前)
・生鮭の切り身 4枚
・キャベツ半分
・もやし1袋
・玉ねぎ2個
・人参(半分)/エリンギ/ピーマン/パプリカなど
・味噌 50グラム
・砂糖大匙5/酒・大匙3/みりん大さじ3/バター大さじ3

作り方

1)ホットプレートを熱し、ざく切りにしたキャベツ半分、玉ねぎをのせ鮭を一切れを3つに切ったものをのせ、他の野菜を彩りよくのせていく。一番上にもやしをのせてセット完了。

2)その上に、味噌+砂糖+酒+みりんを混ぜたものを回しかけ、蓋をして5分ほど、全体に火が入るように熱する。

3)最後にバターをところどころにのせて、蓋をして1分ほど、バターの良い香りがしたら出来上がり。  

「材料を入れて、フタをして待つだけ!」という手軽さがいいですね。北海道の名物料理を自宅で作れるのがうれしい!

「キャベツたっぷりコールスロー」(よっぴーさんからの投稿)

キャベツたっぷりコールスロー

練乳を入れる事で優しい甘さとこくが出ます。お好みでコーンを加えると彩りもよくおいしいです。

材料

・キャベツ 1/2個
・人参 1本
・塩 適量
☆マヨネーズ 大8
☆練乳 大1
☆牛乳 大1
☆レモン汁 小2
塩・コショウ 適量

作り方

1)キャベツと人参をみじん切りにし、塩でもんで水気を出す。☆印を混ぜておく。

2)キャベツと人参の水気をしっかり切る。

3)☆印を加え合える。塩・コショウで味を整えて出来上がり。

野菜を塩もみすることで、たくさんの量を食べることができます。
マヨネーズに練乳の甘みが加わることで、ぐんとおいしさがアップしますね!