簡単にできる!お宅の一品拝見

プレゼントの野菜は季節によって変わります野菜を使った
お宅の一品をご紹介ください。

パソコンや携帯から簡単に応募できます。このページで紹介させて頂いた方には 「熊本の旬の野菜詰め合わせ」をプレゼントいたします。

投稿はこちらから

※スペースの都合上、ご紹介できない場合
もありますので何卒ご了承ください。

●新着順レシピ
●お役立ち!野菜別レシピ 

にんじんを使ったレシピ
 

「無限!?お箸が止まらないパリパリ熊本県産ニンジンの天ぷら」(ポモドーロさんからの投稿)

無限!?お箸が止まらないパリパリ熊本県産ニンジンの天ぷら

子どもがニンジンの天ぷらは苦手だったため、食べやすいように細切りにして揚げるようになったのがこの天ぷらのできたきっかけでした。そして、残った天ぷらを次の日にフライパンで炒めてパリパリにしたところ、このニンジンの天ぷらはポテトフライのようなお菓子感覚で食べられる食品に変身しました。最初、一口食べた時、私も子どももその美味しさにびっくりして、「美味しいね!」「美味しいね!!」「ポテトフライみたいだね!」「本当にポテトフライみたいだね!!」と言ってあっという間にお皿にのったニンジンの天ぷらを食べてしまいました。その日から、「ニンジンの天ぷら」は我が家の定番のおかずになりました。
前日に残った天ぷらでも美味しくできます。フライパンで炒めることによって衣がパリパリになり、ニンジンの甘さも増して、本当に、ポテトフライの感覚でいくらでも食べられます。そのままでも、ご飯にのせても、栄養満点でボリュームのある一品になります。

材料

・ニンジン…1本
・天ぷらの衣(小麦粉・卵・水)
・油(サラダオイルでもオリーブオイルでもお好みの油、塩・・・各適量

作り方

1)ニンジンは洗い、皮をむき、細切りにする。
2)てんぷら用の衣を合わせ、切ったニンジンと混ぜ合わせる。
3)(2)をかき揚げにする。
4)(3)をフライパン(弱火)でカリカリになるまで炒める。フライパンをゆすって、カリカリという音がするようになったら出来上がり。
5)皿に盛り付け、塩を振りかける。

ベータカロテンなど、栄養たっぷりのニンジン。お子さまにもいっぱい食べてほしい!とあれこれ工夫しているママは多いと思います。ニンジンのかき揚げをさらにカリカリに炒めるというアイデアは目からうろこでした♪スナック感覚で食べることができ、おつまみにもぴったりですね。

「小松菜と人参のごま酢和え」(ゆららさんからの投稿)

小松菜と人参のごま酢和え

甘酢と胡麻でとても食べやすい、ビタミンたっぷりの和え物です。
色合いが綺麗なので、お弁当にも♪

材料

・小松菜 1束
・人参 小1本
・酢 大匙2 / 砂糖 大匙1 / 塩 少々 (※1)
・白すりごま 大匙2

作り方

1) 人参は皮をむいて千切りにして、さっと茹でて水気を切る。
小松菜も茹でて絞り、4〜5等分に切る。

2) 熱いうちに、混ぜ合わせた (※1)であえる。

3) 食べる直前に胡麻を和えて、皿に盛る。

彩りが鮮やかで、見ただけで元気になれるような和え物ですね!甘酢の優しい酸味とゴマの香ばしさが、食欲をそそります。

「プルコギ」(マルルくんさんからの投稿)

プルコギ

本当はニラが入るのですが、なかったのでニラのかわりにねぎを置いてみました。

材料

・牛肉
・ニンジン
・玉ねぎ
・もやし
・おろしにんにく
・しょうゆ
・お酒
・みりん
・コチュジャン
・すりごま
・ごま油

作り方

ニンジン、玉ねぎは縦薄切りにする。調味料を合わせ、そこに牛肉をつけ込み、野菜を入れて手で混ぜ合わす。フライパンにごま油をひき、混ぜ合わせたものを入れ蓋をし、炒め煮する。

暑くなるこれからの季節にぴったりのスタミナ満点の料理です。最初に肉を漬け込んだり野菜にタレを絡ませる一手間がおいしさの秘けつですね!

「にんじんサラダ!」(omiさんからの投稿)

にんじんサラダ!

人参が苦手な方でもとっても食べやすいです。わが家の子供たち(3歳、1歳)も生の人参を沢山食べてくれますゆで卵を入れることで角が取れ、まろやかさがアップで美味しいです

材料

・人参一本 ・ゆで卵一個
・カニカマ80g ・マヨネーズ

作り方

1)人参を千切りにします。
2)ゆで卵を1cm角に切りカニカマをほぐす。
3)1)2)とマヨネーズを合えるだけです。

「小さなお子さんに、たくさんニンジンを食べてもらいたい」というママの愛情あふれる工夫の一品ですね!色もきれいで華やかです。