簡単にできる!お宅の一品拝見

プレゼントの野菜は季節によって変わります野菜を使った
お宅の一品をご紹介ください。

パソコンや携帯から簡単に応募できます。このページで紹介させて頂いた方には 「熊本の旬の野菜詰め合わせ」をプレゼントいたします。

投稿はこちらから

※編集の都合上、ご紹介できない場合
もありますので何卒ご了承ください。

●新着順レシピ
●お役立ち!野菜別レシピ 

その他の野菜を使ったレシピ
 

「作り置きに最適!!熊本県産夏野菜のみそ炒め!!!」(ポモドーロさんからの投稿)

作り置きに最適!!熊本県産夏野菜のみそ炒め!!!

調理も簡単で、冷めてもとても美味しいので、私はいつも多めに作り、次の日のお弁当に入れたり、箸休めの小鉢として重宝しています。合わせ調味料の水の量が少ないと感じるかもしれませんが、野菜からも水分が出るので大丈夫です。合わせ調味料の水を多めにすると、長時間グツグツ煮ることになり野菜がトロトロになってしまい、味も薄くなりがちです。パプリカを使うことによって味がマイルドな仕上がりになり、子供から大人まで美味しくいただけます。我が家の子供はご飯の上にのせ、「夏野菜のみそ炒め丼」にしていただいています。

材料

・ナス 大きめのもの1本
・パプリカ 1個、
・ニンジン 1本
・オリーブオイル適量
(合わせ調味料)
・味噌 小さじ2〜3杯
・だしの素 小さじ1〜2杯
・水 約50cc

作り方

1)野菜は洗い、ニンジンは短冊切り、ナスは乱切り、パプリカはニンジンと同じ長さになるように切る。
2)鍋にオリーブオイルを入れ、ニンジン→ナス→ パプリカの順に重ねて入れ、蓋をする。
3)弱火でそのまま蒸し煮し、ニンジンに火が通ってきたら、合わせ調味料を加え全体を混ぜ合わせる。少し煮詰まったら火を止める。
4)器に盛り付ける。

温かくしても冷たくしても、ご飯にのせてもおいしく食べることができる万能副菜ですね。作り置きすると味がなじんでさらにおいしくなりそうです。発酵食品である味噌には夏バテで不足しがちなビタミンB2やカリウムがたっぷり含まれています。野菜の栄養素と組み合わさって、栄養のバランスもよいですね。

「簡単!子供と一緒に作れる!!ざく切り熊本県産野菜たっぷりのパスタ!!!」(ポモドーロさんからの投稿)

簡単!子供と一緒に作れる!!ざく切り熊本県産野菜たっぷりのパスタ!!!

野菜の風味を最大限に生かした一皿です。野菜もベーコンも大きめに切るので、調理時間は短いです。材料の大きさは大体でよいので、 子供でも簡単に切ることができます。我が家では、このパスタを作る時は子供に野菜を切ってもらいます。はじめて一緒に作った時、「野菜は、自分が切った時より、炒めた後だと小さくなるので驚いた!!とっても美味しい!!!」と言って喜びながら食べました。

熊本県産の「サラダ玉ねぎ」は、強いにおいや辛みがなく、少し火を通しただけで甘くなるので、 我が家ではよく料理に使います。今回のニンジンは、熊本県産の「春ベータリッチ」を使用しています。このニンジンも、ニンジンの青臭さがなく優しい甘さを味わえるとても美味しいニンジンです。ピーマンも熊本県産を使用し、苦みが少ないので大きく切っても子供が抵抗なく食べてくれます。野菜本来の味が美味しいので、調味料は塩・コショウだけで十分です。見た目も華やかで、子供から大人まで美味しくいただけます。

材料

・サラダ玉ねぎ1/2
・ピーマン3個
・しいたけ4個
・ニンジン1/2本
・薄切りベーコン6枚
・スパゲッティー2人分
・塩
・コショウ
・オリーブオイル
・ニンニク
・鷹の爪(辛い味付けがお好きな方はお好みで加えてください)

作り方

1)野菜・ベーコンをすべて大きめにザクザク切る。(ピーマンは4分割、玉ねぎは6等分のくし切り、ニンジンは短冊切り、シイタケは石づきを取るだけ、ベーコンは3等分)
2)フライパンにニンニク・オリーブオイルを入れ(辛めがお好みの方はここで鷹の爪を加える)、油が少し温まったら、野菜・ベーコンを加え、さっと炒め、 塩・コショウで味付けをする(鷹の爪を入れた場合は、野菜を入れる前に鷹の爪を取り出す)。
3)(2)を炒めるのと同時進行で、パスタを袋に記載されている時間茹でる。
4)お皿にパスタを乗せ、その上に炒めた野菜とベーコンを盛り付ける。

熊本県産野菜をたっぷりと使った色とりどりのパスタですね。野菜を大ぶりにカットすることで、お子さんが気軽に調理に参加できるのもグッドアイデア♪親子で一緒に楽しく作ることで、野菜が苦手なお子さんの食育効果も期待できるところが一石二鳥ですね。

「豪華!大長ナスと玉ねぎのチーズミルフィーユ」(ポモドーロさんからの投稿)

豪華!大長ナスと玉ねぎのチーズミルフィーユ

ナスが主役になる一品です。あらかじめナスに塩を振っておくので火の通りも早く、チーズともとても相性が良いです。サラダ玉ねぎは辛みが強くないので、子供も喜んで食べてくれます。材料もシンプルで調理方法も簡単ですが、家族からは「まるでレストランに来たみたい!」と大好評な一皿です。

材料

・大長ナス 1本 (普通のナスなら4本)
・サラダ玉ねぎ 1個
・チーズ(お好みの量)
・塩(お好みの量)
・オリーブオイル(お好みの量)

作り方

1)ナスはヘタを取り、縦方向に薄く切り、軽く塩を振る。玉ねぎは輪切りで薄切りにする。
2)ナスが少ししんなりしたら、耐熱容器にナス→玉ねぎ→チーズの順番で、何層か重ね、重ね終わったらオリーブオイルを回しかける。
3)オーブンに入れ、チーズがこんがりしてきたら出来上がり。
4)お皿に盛る

サラダ玉ねぎの甘みとチーズのコクを生かした豪華でヘルシーな一品ですね。熊本県特産の大長ナスは柔らかく甘みがあり、アクが少ないのが特徴です。和洋中いろんな料理で、活用してみてくださいね♪

「お手軽!レンコンの和風炒め!!」(ポモドーロさんからの投稿)

お手軽!レンコンの和風炒め!!

材料も調味料も、冷蔵庫の中にあるものだけでできる一品です。
お弁当のおかずにもぴったりなので、我が家では重宝しています。
甘辛く炒め煮するので、子供も抵抗なく「歯ごたえがいいし、ちょっとモッチっとしていて美味しい!!」と言って喜んで食べます。
少し厚みのあるレンコンのシャキシャキ、ホクホクとした食感がよく、めんつゆの味もほどよくしみ込んで美味しいです。

材料

・レンコン
・オリーブオイル
・ゴマ油
・塩
・市販のめんつゆ

作り方

1)レンコンを洗い、皮をむく。
2)少し歯ごたえが残るくらいの厚さ(2mmくらい)に切る。
3)フライパンにごま油、オリーブオイルをひき、カットしたレンコンに塩少々をふりかけ炒める。
4)炒める際、フライパンの中をあまりかき混ぜず、レンコンに少し焦げ色がつくようにじっくりと炒める。
5)めんつゆを好みの量を入れ、水分が少し飛んだら出来上がり。
6)小皿に盛る。

フライパンの中でレンコンをあまり揺すらずに、焦げ目をつけるように炒めるのが、香ばしく仕上げるこつですね。和食の印象が強いレンコンですが、ごま油やオリーブオイルを使うことで、中華やイタリアンの香りをまとった一品になりますね。

「あっという間にできるショウガ入りジュレ!!」(ミラノさんからの投稿)

あっという間にできるショウガ入りジュレ!!

お弁当に入れるソースにも大活躍のジュレです。
天婦羅にも葉物の和え物にも卵焼きにも合います!お弁当箱の中のおかずが水っぽくならず、ほんのりショウガの風味も感じられ、いつものお手軽料理が、ひと手間かかった贅沢な味わいに大変身します。
我が家では子供も大好きで山盛りかけて食べています。
ショウガをそのまま食べられるので体にもいいこと間違いなしです。

材料

・ショウガ(ひとかけ)
・市販のめんつゆ
・水
・片栗粉
※分量は、お料理の量によって調整して作ってください。

作り方

1)ショウガを千切りにする。
2)水を沸騰させ、水カップ1に対して大さじ2杯位のめんつゆを入れる。
3)軽く沸騰したら水で溶いた片栗粉をかき混ぜながら入れ、少しとろみが出たら火を消す。
4)最後に、千切りにしたショウガを加える。
5)ジュレをお料理に添える。温かいままでも冷めても、美味しくいただけます。

ジュレの状態にすることで、いろんな食材にしっかり絡んでおいしく食べることができそうですね。香りがよくなるだけでなく、千切りにすることでしゃきっとした食感も楽しめそうです。