簡単にできる!お宅の一品拝見

プレゼントの野菜は季節によって変わります野菜を使った
お宅の一品をご紹介ください。

パソコンや携帯から簡単に応募できます。このページで紹介させて頂いた方には 「熊本の旬の野菜詰め合わせ」をプレゼントいたします。

投稿はこちらから

※編集の都合上、ご紹介できない場合
もありますので何卒ご了承ください。

●新着順レシピ
●お役立ち!野菜別レシピ 

トマトを使ったレシピ
 

「簡単!!フルーツトマトと鶏肉の冷やしうどん」(ポモドーロさんからの投稿)

簡単!!フルーツトマトと鶏肉の冷やしうどん

フルーツトマトの甘みと、うどん・めんつゆの相性が良く、彩りも鮮やかで、暑い日でもサッパリといただける一皿です。準備も簡単なので我が家では定番のお料理です。鶏肉はお好みで添えてください。私は一皿で栄養のバランスを取りたいと思い鶏肉を添えましたが、トマトとうどんだけでもとても美味しい一皿です。鶏肉をカニカマに変えても、みょうがを混ぜても美味しいです。

材料

(2名分)
・フルーツトマト10個
・うどん人数分
・あさつき少々
・めんつゆの素適量、
・鶏肉1〜2枚(鶏肉はあってもなくてもOK。ささみや胸肉だとさっぱりした仕上がりに、もも肉だとしっとりした仕上がりになります。*コンビニのサラダチキンを使えば簡単です。)

作り方

1)フルーツトマトを洗い、食べやすい大きさに切る。
2)あさつきを小口に切る。
3)鶏肉は食べやすい大きさに調理をする。蒸しても炒めてもよい。
4)めんつゆの素を表示の通り薄める。
5)うどんを茹で、冷水で冷やす。
6)器に、うどん、フルーツトマト、鶏肉を盛り付け、上からめんつゆを回しかけ、あさつきを散らす。

カラフルで涼しげ、見るからに食欲をそそる一皿です。暑い時期は、ついつい食事が「冷たい麺類だけ」なんてことになってしまいがちですが、野菜やたんぱく質も一緒に取れるので、栄養バランスがよいのも魅力です。何より、麺をゆでている間にトマトとチキン、あさつきを準備して、盛り付けるだけ!という手軽さがうれしいですね。

「手軽な自家製トマトソースのパスタ」(ポモドーロさんからの投稿)

手軽な自家製トマトソースのパスタ

完熟トマトがあったとき、私は多めにトマトソースを作っておきます。 パスタソースや、オムレツのソースにも、ピラフの味付けにも使える万能ソースです。家庭で、レストランと同じ本格的なトマト風味のパスタが手軽に作れます!!

材料

・トマトソース;トマト6個・ケチャップ170g(お好みで調整)
・コンソメスープの素
・ オリーブオイル
・塩
・コショウ(適量)

作り方

1)トマトの芯を取り、ざく切りにする。
2).鍋にオリーブオイルをひき、切ったトマトを入れて煮る。グツグツと音がしたら、ケチャップ、コンソメスープの素を入れ、30分くらい煮て、少し煮詰まったら味を調える(必要なら、塩・コショウを加える)。
3)パスタの具を調理する。ベーコンとキャベツを炒めても、前日焼いたサーモンの残りをほぐしても、アサリを酒蒸ししたものでも、ウィンナーと玉ねぎ、ピーマンを炒めたものでも、なんでもよい。
※今回は、西京漬けのサーモンを焼いた後、ほぐしたものと、茹でたブロッコリーの茎を使っています。
4)パスタを袋に記載のある時間で茹で、2と3と混ぜ合わせる。
5)器に盛る。

ビタミンたっぷりのトマトソースはいろんな料理に使えて、とても重宝しそうですね。サーモンの西京漬けがパスタに合うとは、目からウロコでした!またブロッコリーの茎を有効利用しているのもGOODですね♪

「鶏肉と夏野菜のマリネ」(にじこさんからの投稿)

鶏肉と夏野菜のマリネ

鶏胸肉はササミでもいいです。
出来たては美味しいですが、時間が経つと水っぽくなるので注意です。

材料

(2人分)
・鶏胸肉 150g
・トマト 1個
・茄子大きめ 1本

(ドレッシング)
・醤油 大さじ1
・酢 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・生姜チューブ 5cm分ほど

作り方

1)あらかじめ鶏胸肉は茹でておき、食べやすい大きさに手でさいておく。
醤油、酢、砂糖、生姜も混ぜておく。

2)トマトと茄子は食べやすい大きさにカット。
茄子は水にさらす。

3)茄子は水気を切り、耐熱容器(皿)に入れたらオリーブ油を適量かける。
そして軽くラップをして、電子レンジで500wで6分ほど温める。

4)1で作ったドレッシングと鶏肉・トマト・茄子を混ぜて完成。
お皿に盛りつけてから(あれば)乾燥パセリをかける。

暑くて食欲が減退しがちな季節です。
ショウガ風味の酢醤油というさっぱりした味付けが、夏にぴったりですね。

「ゴロゴロズッキーニのカレー」(みのりさんからの投稿)

ゴロゴロズッキーニのカレー

水を1滴も入れずに野菜の水分だけで作るカレー。
脂は鶏肉から出るくらいなのでヘルシーです。
火が通りやすい素材ばかりで、長時間煮る必要がなく簡単に作れます。
玉ねぎとフレッシュトマトの甘みがとても美味しい一品です!

材料

・鶏モモ肉(1枚)
・玉ねぎ(5個)
・トマト(5個)
・ズッキーニ(緑15cm、黄15cm)
・茄子(3本)
・人参(7cm)
・ピーマン(2個)
・カレー粉(大匙1.5杯)ガラムマサラ(小匙1杯)サラダ油(大匙1杯)

作り方

1)サラダ油で玉ねぎ(4個)をあめ色になるまで炒める

2)鶏モモ肉、人参、ズッキーニ、玉ねぎ(1個)、茄子も順に加えて炒める

3)トマトを細かくカットして加えて煮る

4)カレー粉、ガラムマサラで味付けし、最後にピーマンを加えてしばらく煮て完成!

夏野菜カレーレシピのご投稿、ありがとうございます!
水を一滴も使わず、いろんな野菜の旨みがギュッと詰まっていて、とってもおいしそう!ナスやズッキーニに、短時間で火が通るので、お手軽にできるのもうれしいです!

「ゴーヤとトマトのツナカレー」(ぱややさんからの投稿)

ゴーヤとトマトのツナカレー

ルーを使わない、簡単なカレーです。レッドペッパーなどはお好みで調節してください。

材料

(4人分)
・トマト 6個
・ゴーヤ 2分の1本
・ツナ缶 1缶
・水100CC
・オリーブオイル適量
・玉ねぎ 1個
・にんにく 1片
・しょうが 1片
・カレー粉 大さじ1
・クミンパウダー 小さじ2
・レッドペッパー小さじ1
・ガラムマサラ小さじ 1
・コンソメの素 1個

作り方

1)玉ねぎはみじん切り、トマトはざく切りにする。

2)フライパンにオリーブオイルを入れみじんぎりにした、しょうが、にんにくを加え加熱。

3)玉ねぎ、トマト、ツナ、カレー粉、クミンパウダー、レッドペッパー、ガラムマサラ、コンソメの素、水を加え煮込む。

4)ゴーヤは半分に切り中身を取り、薄切りにする。最後に加えて出来上がり。

夏野菜カレーレシピのご投稿、ありがとうございます!
トマトとゴーヤを使った夏らしいカレーですね。野菜を長く煮込む必要がないので、短時間で手軽にできるのも魅力です。酸味とスパイスで、夏の疲れが一気にとれそう!