HOMEへもどる

パッケージセンター

2012年02月02日(木) 10:50

※この記事は旧担当者(三池)の記事です。

ご無沙汰しております。

久しぶりの投稿となりますが、つい先日、福岡県の八女市にあるパッケージセンターの視察を行いました。

ここのパッケージセンターには1年を通していろいろな品目を取り扱っているそうで、主な品目としてはいちご・いちじく・ぶどう・すももなどがあるそうです。

今の時期はイチゴがメインとなっており、日量2~3トンの持込があるそうですが、今年は昨年に比べると1トン程度少ないということでした。

奥に進むと広い作業場があり、↑のような感じでパック詰めを行っております。12人で1班となっており、視察時には8班での作業となっておりました。

 

いちごの生産において、最も労力と時間を要するパック詰め作業をパッケージセンターが代行することにより、生産者の労力の軽減、そしてパッケージセンターを利用することで発生した余力を栽培管理にまわすことで品質向上・生産活動の維持ができるということで年々利用者は増えているそうです。

 

福岡県はいろいろ競合する品目も多いですが、学ぶこともいろいろあり、今回は充実した視察となりました。

コメント(0)

コメント

コメントをお寄せください

コメントの投稿