HOMEへもどる

査定会

2011年09月06日(火) 18:19

※この記事は旧担当者(三池)の記事です。

お久しぶりです。

9月に入り、いかがお過ごしでしょうか?気温もだいぶ涼しくなっており、今日の福岡はとても過ごしやすくなってますよ。熊本はどうなんでしょうか?

噂によれば、阿蘇の方はだいぶ気温が低いということで、朝方は毛布が必要なくらい気温が低下してるとか・・・。季節の変わり目ということで、みなさん体調管理にはお気をつけください。

 

ってことで、本日、私は福岡の市場にて行われた、重点市場会議に参加してまいりました。

重点市場会議って何?って方がほとんどでしょうので、簡単に説明しますと、熊本県産の青果物を出荷するにあたり、重点的に出荷をする市場を決めて、重点市場の担当者・各産地の担当者・JA熊本経済連の担当者が集まり、今後の出荷の見込みや、販売について話し合う会議となっております(説明が下手でスミマセン↓)。

↑の写真のように、今回は、会議の前にとまと・きゅうり・なすの査定を行いました。

熊本産の品物が今以上に信頼され、みなさんに熊本産を選んでいただけるよう、査定は非常に厳しくなりましたが、今後も継続的に行っていく必要があります。

 

今後の青果物の販売状況がとても気になるところですが、やはり北海道・東北・中・四国など各産地においては台風の影響や、天候不順の影響を大きく受けそうですね。会議の中でも、全国の産地の状況が話題となっておりました。

 

不安定な天候ですが、安定販売できるよう今後も各市場と各産地と一緒に「がまだして」行きたいと思います。

 

 

 

コメント(2)

コメント

クロエ オブライエン|2011年9月12日 10:23 AM

野菜王国・熊本の中の野菜王は何でしょうか?
なす、とまと、きゅうり、アスパラ、どれも美味しそう。

三池|2011年9月12日 5:44 PM

>クロエさん

任務がお忙しいなかコメント有難うございます。

「野菜王」ですか?それは野菜の品目ですかね?

品目については多すぎて、何が王様か決めることは難しいですが、やはり生産者の方々が野菜王国の王様で、野菜王国の主役でしょう。

野菜については、個人的にはお酒に合う野菜が好きなので、アスパラ・なす・きゅうり・オクラを今年の夏はよく食べました。

コメントの投稿